農Pro 鎌倉野菜のレシピとレンバイ情報

野菜ソムリエプロが教えるレンバイの歩き方と鎌倉野菜のレシピ

*

ビーツのおいしい食べ方&レシピ

      2017/11/16

ビーツと言えば、まず思い浮かぶのがボルシチ。野菜と牛肉を煮込んだお料理です。そしてビーツはボルシチの他にサラダやスープ、ピクルスといった様々なお料理があります。

ビーツ

ビーツ

 

ビーツの定番料理ボルシチ。基本の作り方はこちらのレシピをご覧ください Cpicon ホワイトビーツのボルシチ by 農Pro

ビーツ&モッツァレラのサラダ

ビーツとモッツァレラのサラダ

ビーツ

ビーツを皮付きのままオーブンで焼きます。こうすることでビーツの甘さを引き出すことができます。

 

ビーツ

1時間かけてじっくり火を通したビーツ。皮はズルっと剥けます。赤い色素があちこちに付くのでペーパータオルに包んで剥くといいです。

まるでスイーツみたいなサラダができあがりました。ビーツのやわらかい甘さにモッツァレラのさわやかさ。この組み合わせが絶妙です。

ビーツの冷製スープ

ビーツの冷製スープ

ゴージャスな雰囲気が漂うビーツの冷製スープです。ボルシチもそうですが、サワークリームを入れるのがポイントです。

このレシピは温かいスープにも変えられますので、寒い夜は温かくしてお召し上がりください。

ビーツ&卵の なにこれー!ピクルス

ビーツ&卵の なにこれー!ピクルス

ビーツと卵のピクルス

ビーツと茹で卵をいっしょにピクルス液に漬ける。すると茹で卵がワインレッドに染まり「なにこれー!」となります。

 

ビーツと卵のピクルス

中までワインレッドに染まった卵。卵の黄身はマヨネーズと和えてもとに戻しました。

ビーツと卵のピクルス

今回は茹でたビーツと茹で卵を3日間ピクルス液に漬けましたが、漬ける時間をもっと短くすると白身がワインレッドに染まりかけたグラデーションができて、すごくきれいです。

今回の記事は定番の赤いビーツを使いましたが、ビーツには赤の他にオレンジのビーツや渦巻き模様のビーツなどがあります。そんないろいろな種類のビーツもぜひ使ってみてください。

 - ビーツ

広告大

広告大

  関連記事

ビーツの冷製スープ レシピ

日本ではあまり出回らない野菜のひとつ、ビーツ。それだけに使い方もあまり知られてい …

うずまきビーツチップス
うずまきビーツのうずまきチップス レシピ

鎌倉野菜のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)でうずまきビーツを買ってきました。いつも …

ビーツにはこんな使い方もあった! ビーツのニョッキ レシピ

ビーツの代表的な使い方と言えばボルシチですが、その他にもいろいろな使い方がありま …

ホワイトビーツのボルシチ レシピ

  ボルシチには必ずビーツが入っている ボルシチはウクライナの伝統的な …

ビーツのピンクパンケーキ
ビーツのピンクパンケーキ

ビーツの赤い色を活かしてパンケーキをピンクに染めてみました。ビーツのお料理という …

ゴルゴ・カリフローレ・スティッキオのおいしい食べ方&レシピ

バーニャカウダはイタリアのお料理 バーニャカウダはイタリアのピエモンテ州を代表す …

うずまきビーツのはちみつドレッシングサラダ/レシピ

切るとうずまき模様が現れるうずまきビーツを使って作るサラダのレシピをご紹介します …

ビーツの葉とハム卵炒め
ビーツの葉&ハム卵炒め/レシピ

ビーツの葉っぱを無駄なく使って作った炒め物のレシピをご紹介します。お家にある材料 …