ホワイトビーツのボルシチ レシピ

DSC_8994

 

ボルシチには必ずビーツが入っている

ボルシチはウクライナの伝統的なお料理。ウクライナにはいろいろなボルシチのバリエーションがあるそうです。ただ、必ずビーツを入れるという。そしてサワークリームも必ず入るものだそうです。

ホワイトビーツとは

DSC_8986

普通、ビーツは赤いのが特徴。でも、このビーツは白くて、なんだかかぶのよう。宮崎県の生産者が作ったホワイトビーツです。ひとみ五寸人参、キャベツ、ジャガイモ、玉ねぎ、牛肉とトマトピューレでコトコト煮込みました。コンソメなどは使っていませんが野菜と牛肉から旨味がしみ出し、すごくおいしいスープができ上がりました。

ホワイトビーツはほんのり甘く、滑らかでやわらかい食感。この味は缶詰のビーツだと味わえないもの。やはりビーツが主役のボルシチです。そしてもうひとつ忘れてはいけないのがサワークリーム。野菜と牛肉の旨味がしみ出したスープとサワークリームのほのかな酸味が絶妙なおいしさを作ります。

ボルシチはこんなに簡単にできる!

IMG_3116

ボルシチと言うと難しそうなイメージがありますが、日本の味噌汁と同じ家庭料理です。作り方はいろいろありますが、最もシンプルなのは材料を入れて、煮るだけ。ただ、シンプルなだけに野菜もお肉もいいものを選んでもらいたいです。そうすれば、おいしいボルシチが簡単にできますよ!