農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

ビーツ ホワイトビーツ

ホワイトビーツのボルシチ レシピ

投稿日:2015年1月15日 更新日:

DSC_8994

 

ボルシチには必ずビーツが入っている

ボルシチはウクライナの伝統的なお料理。ウクライナにはいろいろなボルシチのバリエーションがあるそうです。ただ、必ずビーツを入れるという。そしてサワークリームも必ず入るものだそうです。

ホワイトビーツとは

DSC_8986

普通、ビーツは赤いのが特徴。でも、このビーツは白くて、なんだかかぶのよう。宮崎県の生産者が作ったホワイトビーツです。ひとみ五寸人参、キャベツ、ジャガイモ、玉ねぎ、牛肉とトマトピューレでコトコト煮込みました。コンソメなどは使っていませんが野菜と牛肉から旨味がしみ出し、すごくおいしいスープができ上がりました。

ホワイトビーツはほんのり甘く、滑らかでやわらかい食感。この味は缶詰のビーツだと味わえないもの。やはりビーツが主役のボルシチです。そしてもうひとつ忘れてはいけないのがサワークリーム。野菜と牛肉の旨味がしみ出したスープとサワークリームのほのかな酸味が絶妙なおいしさを作ります。

ボルシチはこんなに簡単にできる!

IMG_3116

ボルシチと言うと難しそうなイメージがありますが、日本の味噌汁と同じ家庭料理です。作り方はいろいろありますが、最もシンプルなのは材料を入れて、煮るだけ。ただ、シンプルなだけに野菜もお肉もいいものを選んでもらいたいです。そうすれば、おいしいボルシチが簡単にできますよ!

広告大

広告大

-ビーツ, ホワイトビーツ

執筆者:

関連記事

うずまきビーツチップス

うずまきビーツのうずまきチップス レシピ

鎌倉野菜のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)でうずまきビーツを買ってきました。いつもはサラダで食べたりしますが、今回はカリッと揚げてチップスを作ってみました。うずまき模様にみんな驚くチップスの作り方をご紹 …

ビーツ 種類とその使い方、おすすめのレシピ

ロシア料理のボルシチに入っていることで有名なビーツ。古代から食べられてきた大変歴史のあるビーツにはいろいろな種類とお料理があります。今回は日本ではほとんど知られていないビーツの世界に迫りたいと思います …

ビーツにはこんな使い方もあった! ビーツのニョッキ レシピ

ビーツの代表的な使い方と言えばボルシチですが、その他にもいろいろな使い方があります。その中で、「こんな使い方もあったの!」というようなお料理をご紹介します。 ビーツのニョッキ レシピ ビーツの葉を切り …

ビーツの葉とハム卵炒め

ビーツの葉&ハム卵炒め/レシピ

ビーツの葉っぱを無駄なく使って作った炒め物のレシピをご紹介します。お家にある材料でパパっと作れる晩ごはんのおかずにぴったりの一品です。   鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)に行くと、よく …

ゴルゴ・カリフローレ・スティッキオのおいしい食べ方&レシピ

目次1 バーニャカウダはイタリアのお料理2 さいたまヨーロッパ野菜研究会から届いた驚きの野菜達3 ゴルゴ、強そうな名前だけど中はかわいいピンクの渦巻き模様!4 スティッキオは日本生まれのイタリア野菜? …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。