ビーツの葉&ハム卵炒め/レシピ

ビーツの葉とハム卵炒め

ビーツの葉っぱを無駄なく使って作った炒め物のレシピをご紹介します。お家にある材料でパパっと作れる晩ごはんのおかずにぴったりの一品です。

 

うずまきビーツ

鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)に行くと、よくビーツが売られています。このように新鮮な葉っぱがたくさん付いています。

 

ビーツ

ビーツはアカザ科フダン草属の植物です。カラフル野菜として人気のスイスチャードもビーツと同じアカザ科フダン草属の植物です。

 

スイスチャード

アカザ科フダン草属のスイスチャード。実はビーツを葉菜として改良されたものだったのです。比べてみると葉っぱと茎の雰囲気がビーツとよく似ています。

さて、ビーツの葉っぱの使い方ですが、ビーツの仲間であるスイスチャードのレシピが大いに参考になります。その中でも特におすすめなのがこちら。スイスチャードの一番おいしい食べ方と言えるソテーのレシピです。

 

スイスチャードのソテーをベースに新たに作ったのがこれからご紹介するレシピです。

ビーツの葉っぱ&ハム卵炒め レシピはこちら


ビーツの葉とハム卵炒め

スイスチャードのソテーのレシピにハムと卵を加え、ご飯のおかずにぴったりの一品になりました。ほうれん草のお料理みたいですが、食べた印象は全然違っています。オリーブオイルと相性がすごくいいビーツの葉っぱのおいしさが印象的です。野菜が苦手なお子さんもパクパク食べちゃう、そんなメニューです。