農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カボチャ バターナッツ

バターナッツかぼちゃのケーキ

投稿日:2015年9月22日 更新日:

茨城のPOCO A POCO FARMさんから届いた野菜セットにバターナッツかぼちゃが入ってきました。早速半分に切ってみると、とても甘そうな色! そこで、今回はバターナッツかぼちゃでスイーツを作ることにしました。バターナッツかぼちゃ生産者の和知さんによると、このバターナッツかぼちゃは畑に勝手に!? 生えてきたものなんだそうです。和知さんは自然に近い環境で野菜を作っていて、その野菜は雑草といっしょになって育つという。だからバターナッツかぼちゃも勝手に生えてきちゃう! それにしても、勝手に生えてきてこんなに立派になって、それが僕のところにやってくるなんて、信じられない!

材料 18センチ1枚分

  • バターナッツかぼちゃ 1/2個(500g)
  • ビスケット 50g
  • 無塩バター 30g
  • 砂糖 50g
  • 卵 1個
  • 生クリーム 150cc

作り方

  1. ビスケットをジップロックに入れ、叩いて細かく砕く。
    ピッケットを砕く
    砕いたビスケット
  2. 無塩バターを耐熱皿に入れレンジで10秒位加熱して溶かしバターにする。砕いたビスケットと溶かしバターをボウルに入れ混ぜてよくなじませる。そして型の底に広げラップをして冷蔵庫で冷やす。タルト生地ケーキ用の型は底が取れるタイプがおすすめです。
  3. バターナッツかぼちゃを半分に切り種を取り除きラップに包んでレンジで7~8分加熱する。
  4. スプーンで中身をくり抜き、ボウルに入れ潰す。次に砂糖を加え混ぜる。バターナッツかぼちゃのピュレ
  5. 卵を加え混ぜたら生クリームも加え混ぜる。卵と生クリームを加える
  6. 冷やしておいた型に5を流し入れる。200℃に熱したオーブンで40分~50分焼く。
    フィリングを流し入れる
    オーブンで焼く
  7. 冷めたら切り分ける

試食のじかん

バターナッツかぼちゃのケーキ

今回のバターナッツかぼちゃのケーキですが、1個目は型から出すところで潰れてしまい、とてもお見せできるものではなかったので、作り直したのが上の写真です。ということで、2個目は完璧です!

このバターナッツかぼちゃのケーキはすごくやわらかくて、まるでプリンみたい。バターナッツかぼちゃの甘くて濃厚なおいしさが口の中いっぱいに広がり、なんだか幸せな気分。そして、おいしそうな色はバターナッツかぼちゃを切った時のおいしそうな色そのもの。やっぱりスイーツは見た目が命!

素材のおいしさを味わうスイーツはやっぱり手作りが一番。簡単にできるのでぜひ挑戦してもらいたいです!

 

バターナッツかぼちゃの生産者さん

POCO A POCO FARM

POCO A POCO FARMのみなさん

生産者: 和知 健一 POCO A POCO FARM 茨城県那珂市

 

POCO A POCO FARM野菜セットの注文方法についての記事はこちら→

広告大

広告大

-カボチャ, バターナッツ

執筆者:

関連記事

鹿ケ谷かぼちゃの羊羹

鹿ケ谷かぼちゃの羊羹

京野菜の鹿ケ谷かぼちゃは、芸術的な形をしていて思わず見とれてしまいそうな不思議な魅力があります。しかし、そんな鹿ケ谷かぼちゃもお料理になるとさらりとした淡白な味わいで、強烈なイメージとは全く重ならない …

鎌倉市農協連即売所レンバイ

鎌倉市農協連即売所(レンバイ)で買ったバターナッツかぼちゃとシブレット

鎌倉駅から歩いて5分のところにおもしろい野菜をいろいろと売っているところがある。鎌倉市農協連即売所、通称レンバイ。今回はレンバイで売っていたバターナッツかぼちゃでビシソワーズを作りました。おまけにもら …

鹿ケ谷かぼちゃの鶏そぼろあんかけ

鹿ケ谷かぼちゃの鶏そぼろあんかけ

鹿ケ谷(ししがたに)かぼちゃは伝統の京野菜。その独特の形に思わず目を奪われます。今回はこの鹿ケ谷かぼちゃの代表的なお料理、鶏そぼろあんかけを作ってみましょう。 目次1 鹿ケ谷かぼちゃについて2 材料 …

かぼちゃの葉で焼き肉を包む

韓国の本場の焼き肉はかぼちゃの葉で包む!

韓国の本場の焼き肉は葉っぱに焼き肉、ご飯、野菜を包んで食べるスタイルです。日本でもサンチュに焼き肉を包みますが、本場韓国ではかぼちゃの葉やエゴマと包む葉っぱも様々。今回は、日本では食べることのないかぼ …

ロロンカレー

カボチャのロロンで作ったパンプキンカレー/レシピ

ホクホクで甘ーいカボチャのロロン。そんなロロンのおいしさを活かして作ったパンプキンカレーのレシピです。カレー粉とココナッツミルクで作った本格派。それでいて簡単に作れます。   これがロロンカ …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。