農Pro 鎌倉野菜の使い方&レシピ

鎌倉野菜が大好きな人のためのレンバイ情報&レシピ

*

伝説のオリジナルシーザーサラダ レシピ

      2017/05/02

シーザーサラダ

1924年7月4日、独立記念日の夜、アメリカとメキシコの国境沿いの町、ティフアナのレストラン、シーザーズプレイス。オーナーのシーザー・カルディーニが店に残っていたありあわせの材料でとりあえず作ったサラダがシーザーサラダの始まり。ところが、このありあわせのサラダが超おいしい! ということで、ハリウッドの映画関係者の間で大人気となり、このシーザーサラダはアメリカ中に広まっていったという。

今回は伝統のシーザーサラダを守り続けて90年、レストランシーザーズプレイスのシーザーサラダを忠実に再現してみました。


 

下の動画は今も残るシーザーズプレイスでシーザーサラダを作っているところ。お客さんのテーブルの横でドレッシングを混ぜ、ロメインレタスと和える、これが元祖シーザーサラダのスタイル。

 

オリジナルシーザーサラダを作るためのこだわりの食材

レタスはロメインレタスを使うこと

シーザーサラダが生まれた時からずっと使われてきたのがこのロメインレタス。このロメインレタスの葉っぱをそのままの形で使うのが本来のシーザーサラダというわけです。

ロメインレタス

ロメインレタス

今回のロメインレタスは鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で買ってきました。

ドレッシングにはリーペリンソースを入れること

リーペリンソースとはイギリスの代表的なウスターソースで世界中で使われている。1837年の販売開始以来180年に渡って改良を重ねてきたという秘伝のソース。

リーペリンソース

リーペリンソース

リーペリンソースはカルディコーヒーファームに売っています。

 

伝説のオリジナルシーザーサラダ レシピはこちら

シーザーサラダ

シーザーサラダはありあわせの食材で作ったというだけあって、すごくシンプルです。このシンプルなサラダがなぜ大人気になったのか不思議ですが、食べてみると納得です。ロメインレタスと秘伝のドレッシング、そしてカリカリクルトン、このシンプルにして完成度の高い組み合わせはやっぱりおいしい。何も加えるものはなく、引くものもない。まさに究極のサラダがこのシーザーサラダなのです。

 

ロメインレタスが売っていた鎌倉のレンバイ

レンバイ

レンバイへのアクセスなどについての記事はこちら

ロメインレタス

 - レタス, ロメインレタス

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

苦麦菜(麦レタス)の中華炒め
苦麦菜(麦レタス)の中華炒め

苦麦菜(クーメイツァイ)は中国南部で昔から作られてきたという伝統野菜です。なぜか …

ロロロッサバーガー
フリルがかわいいロロロッサバーガー レシピ

ロロロッサは鮮やかな色のフリルのレタス。そんなロロロッサでフリルがかわいいバーガ …

4種類のレタス
4種類のレタスでシーザーサラダ レシピ

香川県さぬき市の生産者、瀬尾良二さんから送ってもらった野菜には4種類のレタスが入 …

イタリアンサラダ
鎌倉野菜のサラダミックスでレストランみたいなおしゃれなサラダを作ろう!

鎌倉野菜のファーマーズマーケットとして知られるレンバイ(鎌倉市農協連即売所)には …

BLTサンド
リーフレタスのBLTサンド レシピ

BLTサンドにレタスは必須ですが、そのレタスにこだわってなんと3種類のリーフレタ …