農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

ゴーヤー

ゴーヤーのそうめんチャンプルー

投稿日:2015年8月6日 更新日:

ゴーヤーチャンプルーのそうめんバージョン! ゴーヤーのほどよい苦みとそうめんのソフトな舌触り、そしてスパムの塩辛さが夏にふさわしいおいしさです!ゴーヤーそうめんチャンプルー

材料 2人分

  • ゴーヤー 1本ゴーヤー
  • スパム 100g
  • 卵 2個
  • そうめん 2束
  • ごま油 小さじ2と小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • かつお節 少々

作り方

  1. ゴーヤーは縦半分に切りわたを取り除く。5ミリ位の厚さに切ったら塩、砂糖といっしょにボウルに入れ全体に行きわたらせる。
    ゴーヤー

    ゴーヤー

    ゴーヤー

  2. 鍋に湯を沸かしそうめんを固めに茹でる。ゆであがったら冷水に取り、水気を切る。スパムは短冊切りにする。卵は溶いておく。
    そうめんを茹でる

    そうめんを茹でる

  3. フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、ゴーヤー、スパムを炒める。ゴーヤーチャンプルー
  4. ゴーヤーに透明感が出てきたら醤油を加え全体に混ぜる。そして卵を入れ、ざっくりと混ぜる。ゴーヤーチャンプルー
  5. そうめんを加え、ごま油小さじ1を回しかけ、全体を混ぜたらできあがり。お皿に盛り、かつお節をトッピングする。ゴーヤーそうめんチャンプルー

まとめ

ゴーヤーチャンプルーにそうめんを入れることで休日のブランチにも使えそうです。食欲がなくなりがちな夏にぴったりのメニューです。

ゴーヤーを塩と砂糖で和えることで苦みが抑えられ食べやすくなっています。また、そうめんを入れた時にごま油を回しかけることでそうめんがほぐれ、ごま油のいい風味が広がります。

 

広告大

広告大

-ゴーヤー

執筆者:

関連記事

アップルゴーヤーの排骨湯

アップルゴーヤーの排骨湯(パイコータン)/レシピ

台湾旅行で必ず行くところと言えば夜市。その夜市でよく見かける苦瓜排骨湯(パイコータン)には白いゴーヤーが入っています。そんな台湾夜市の定番メニューをゴーヤーの新しい品種アップルゴーヤーを使って再現して …

アバシゴーヤーのサラダ

アバシゴーヤーのサラダ

ずんぐりむっくりがかわいいアバシゴーヤー。苦みが少なく生でも食べられます。そんなアバシゴーヤーのフレッシュなおいしさが味わえるサラダを作ってみましょう。 目次1 アバシゴーヤーとは2 材料 2人分3 …

さつま大長れいしの肉詰めスープ

さつま大長れいしの肉詰めスープ

さつま大長れいしは鹿児島県で作られてきた伝統のゴーヤー。ゴーヤーの持ち味である苦みが強いのが特徴。そのさつま大長れいしの肉詰めでスープを作りました。 目次1 さつま大長れいしとは2 材料 2人分3 作 …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。