農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

トウガラシ 葉とうがらし

葉とうがらしの佃煮/レシピ

投稿日:2017年8月24日 更新日:

葉とうがらしの佃煮

葉とうがらしの定番は佃煮。ご飯に乗せて食べると本当においしいです。この葉とうがらしの佃煮ですが作るのはすごく簡単。それでいて市販品にはないおいしさです。

 

葉とうがらし

葉とうがらしはとうがらしの実が小さい時に収穫して主に葉っぱを食べるものです。これは京都ではおなじみの食材としておばんざいによく登場します。その代表が佃煮で京都には葉とうがらしの佃煮を作る老舗が数多くあります。

そんな葉とうがらしの佃煮ですが、簡単に作ることができます。そしてご飯のおともに最高のおいしさで、これがあればご飯が何杯でも食べれそうなくらいです。

 

葉とうがらしの葉を摘む

葉とうがらしの枝から葉を摘んだところ。枝には小さなとうがらしの実が残ります。

 

とうがらし

小さなとうがらしを少し加えるとピリッとスパイシーな佃煮になります。辛いのが好きな人は少し多めに。でも辛いのが苦手な人は入れない方がいいです。

 

とうがらしの枝

葉っぱを摘んだ後の枝には小さなとうがらしがいっぱい付いています。残った枝はこんなふうにぶら下げておくとおしゃれです。そしてここからとうがらしの実を取ってお料理に使うこともできます。

 

葉とうがらしの佃煮 レシピはこちら

葉とうがらしの佃煮

葉とうがらしの佃煮をご飯に乗せて食べてみました。葉とうがらしの風味が何とも言えないおいしさです。そして時々出てくるとうがらしの辛さがいいアクセントになっています。新鮮な材料を使えばそれだけですばらしいお料理が作れる、ということを実感させてくれる葉とうがらしの佃煮でした。

広告大

広告大

-トウガラシ, 葉とうがらし

執筆者:

関連記事

伏見甘長とうがらし

京都の生産者さんに教えてもらった伏見甘長とうがらしのレシピ

伏見甘長とうがらしは京野菜の一つ。古くから京都は伏見で作られてきた伝統の野菜です。そんな伏見とうがらしの生産者さんから教えてもらったレシピをご紹介します。生産者さんならではのシンプルで簡単な農家のお料 …

京唐菜カレー

新京野菜の京唐菜で作ったインドカレー

京唐菜は新しい京野菜として誕生した葉物野菜。いろいろなお料理に使える優等生野菜で、何しろ開発したのは京都大学! なるほど、優等生なわけです! そんな優等生野菜のおいしい食べ方を見つけるという今回のミッ …

京唐菜

新京野菜の京唐菜で作った佃煮 レシピ

新しい京野菜の京唐菜(きょうとうな)。唐辛子を改良して誕生しました。栄養価が充実しているところも京唐菜の魅力。今回のミッションはこの京唐菜のおいしい食べ方を見つけること!  目次1 ご飯がおいしくなる …

山科とうがらし焼き

山科とうがらし焼き

京野菜のひとつ、山科とうがらしのおすすめの食べ方、それは焼いてかつおぶしと醤油で食べるシンプルなもの。早速、そのおいしさを確かめてみました。 山科とうがらしについてもっと知りたい方はこちらの記事をご参 …

鷹峯とうがらしの肉味噌丼

鷹峯とうがらしの肉味噌丼 レシピ

鷹峯(たかみね)とうがらしは京野菜のひとつです。とうがらしと言っても辛くなくて肉厚でとてもおいしい。そんな鷹峯とうがらしを肉味噌炒めにしてご飯に乗せたどんぶり。身近な材料だけであっという間にできる簡単 …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。