農Pro いろいろな野菜の食べ方&レシピ

食べたことのない野菜の使い方をレシピでわかりやすくご紹介します

*

岡山の生産者さんのお雑煮 レシピ

      2015/09/30

DSC_9369

Cpicon 岡山のお雑煮 by 農Pro

岡山県真庭郡新庄村から手作りの丸餅が届きました

DSC_9339

私の所にはフェイスブックを通して日本全国の生産者さんの様子が伝わってきます。その中で岡山県の生産者さん、坂本さんの投稿によく登場するのがお餅。無農薬で作った餅米「ひめのもち」を使い手作りで作ったお餅です。餅米「ひめのもち」も、もちろん坂本さんが栽培したものです。

岡山県真庭郡新庄村は日本で最も美しい村

新庄村の豊かな自然と古い町並みはすばらしいものがあります。そして餅米「ひめのもち」は新庄村の特産品でもあります。

坂本さんは餅米「ひめのもち」を無農薬で作っています。その田んぼには合鴨やアヒルがいて、雑草を食べてくれるんだそうです。そんなすばらしい環境で作ったお餅だけに、食べてみたくて坂本さんにリクエストして、ついにその願いがかないました!

DSC_9371

坂本さんの丸餅は何だか少しいびつです。それは機械ではなく、人の手で1つ1つ作られたということ。人の手のぬくもりが感じられて、もう感動です! そしてお餅はすごくしっとりしていて、売っているお餅とは全然違っています。

坂本さんのところではどんなお雑煮を作るのか聞いてみました。

「餅米はもちろんのこと、だしも田んぼから」

えっ! それはいったいどういうこと?

坂本さん曰く「合鴨やアヒル達は しっかり除草をしてくれた上に 有難い事に お肉やダシにもなってくれるので感謝です。」だそうです!!

まさに究極のエコシステム!

手作りの丸餅はすごく火の通りが早かったです。心配していた煮崩れも全くなくて、きれいなお雑煮があっという間に完成しました。

早速、念願の丸餅を食べてみます。

やっぱり全然違う! お餅に深い味わいが感じられる。そして滑らかなで強い粘り。懐かしさが感じられる感触です。

豊かな自然に囲まれて作った餅米。それをお餅に加工してひとつひとつ手作りで丸い形を作っていく。そんな農作業の様子を思い浮かべながら感謝の気持ちでお雑煮を頂きました。

今日の生産者さん

岡山県真庭郡新庄村 「しんじょうそん」と読みます

坂本仁美さん

 

 - ひめのもち, コメ, 丸餅,

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

豆餅で作ったきな粉餅 レシピ

豆餅のきな粉餅 by 農Pro 岡山県真庭郡新庄村は日本で最も美しい村。村の特産 …

日本で最も美しい村、新庄村の餅米ヒメノモチ

日本で最も美しい村、岡山県真庭郡新庄村(しんじょうそん) 出雲街道新庄宿 By …