ケールチップスの基本のレシピ

栄養価の高いケール。アメリカでは健康志向の高まりから人気の野菜です。アメリカでよく食べられているケールチップス。その基本の作り方を野菜ソムリエがご紹介します。

ケールチップス

セレブも注目するケール

アメリカの女優アン・ハサウェイやスカーレット・ヨハンソンがダイエットする時に必ず取り入れているというケール。ビタミン、ミネラル、食物繊維といった様々な栄養素がバランス良く含まれていて「スーパーフード」と呼ばれるほどです。日本では青汁の原料としておなじみですが、アメリカではオーブンでカリッと焼くチップスが人気です。

ケール

葉っぱの形や色が違いますが、みんなケールです。この他にもまだまだいろいろな種類のケールがあります。

ケールチップスの作り方

材料

  • ケール 100g
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • 塩 少々

ケール

ケールを洗ったら水滴を拭き取り、やや大きめに切ります。ケールは焼くと縮むからです。

 

ケール

切ったケールをボウルに入れたらオリーブオイルを振り入れ全体をよく混ぜます。

 

ケール

トレイにクッキングシートを敷きケールを並べます。隣のケールと少し重なっていても焼くと縮むので大丈夫です。

 

ケール

170℃に温めておいたオーブンに入れて10分位焼きます。

 

ケール

オーブンに入れて10分位したら中を見ます。カリッとしてきたらオーブンから出します。

焦げてしまうとビターな味になってしまいますので、カリッとしてきたらすぐに出すのがポイントです。

ケールチップス

塩を振ってサクッとお召し上がりください!