農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カステルフランコ ケール タルティーボ チコリ パラロッサ

ケールとチコリのサラダ レシピ

投稿日:2015年4月23日 更新日:

ケールは栄養素をバランス良く含んでいて「スーパーフード」とも呼ばれています。ケールがブームのアメリカではいろいろな食べ方が見られますが、生のままサラダでも食べるという。そこで実際にサラダを作って食べてみました。

ケールとチコリのサラダ

 

材料 (4人分)

  • ケール 150g 今回はやわらかいケールを使いました。ケール
  • チコリ 150g タルティーボ(左上)、カステルフランコ(右上)、パラロッサ(中央下)チコリ タルティーボ、パラロッサ、カステルフランコ
  • パンチェッタ 4枚
  • オリーブオイル 少々
  • ★ オリーブオイル(ドレッシング用) 大さじ2
  • ★ バルサミコ酢 大さじ1
  • ★ 塩、コショウ 少々

作り方

  1. パンチェッタを1センチ幅に切る。フライパンにオリーブオイル少々と切ったパンチェッタを入れ火にかける。中火で熱しパンチェッタがカリカリになったらキッチンペーバーの上に取り出し余分な油を吸い取る。パンチェッタをカリカリに
  2. ケールは葉っぱの部分と茎だけの部分を切り離す。ケール茎だけの部分に少し付いている葉っぱは手でちぎる。
    ケール
  3. ケールの葉っぱを数枚重ねて1センチ幅に切る。ケールを切る
  4. チコリは葉っぱを剥がし、数枚を重ねて1センチ幅に切る。(飾り用にそのままの形の葉っぱを数枚残しておく)IMG_3973
  5. ★の材料を混ぜてドレッシングを作る
  6. ボウルにケールと切ったチコリを入れて混ぜる。その上にパンチェッタを乗せ、まわりにそのままの形のチコリの葉を飾る。

コツ・ポイント

今回は柔らかいケールを使いました。もし硬めのケールを使う場合は切った後、塩で揉むことでしんなりしてきます。また苦味も気にならなくなります。


ケールを生で食べるという初めての試み。ケールの苦味がちょっと心配でしたが、全然気にならず、すごくおいしいサラダができあがりました。少しだけ、あの青汁の風味が見え隠れしますが、決して「まずい」なんてことはなかったです。

POCO A POCO FARM野菜セットPOCO A POCO FARM 野菜セット ¥2,800(税込・送料別)

自然栽培で育てた珍しい野菜、伝統野菜、ハーブが10〜15種類入ります。茨城県那珂市のPOCO A POCO FARMから産直!

 

 

広告大

広告大

-カステルフランコ, ケール, タルティーボ, チコリ, パラロッサ

執筆者:

関連記事

トレビス 基本の使い方&レシピ

トレビスは美しい色をしたヨーロッパの野菜です。日本でもトレビスを作る生産者さんが増えてきました。今回はそんなトレビスの基本の使い方をおすすめのレシピと合わせてご紹介します。   目次1 トレ …

ケールのみそ汁

ケールのみそ汁 レシピ

鎌倉野菜の直売所として有名なレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で教えてもらったケールのおいしい食べ方をご紹介します。その食べ方とは、なんとみそ汁。ケールのイメージとは全然違っていたので意外でしたが、早速買 …

イタリア野菜の花束サラダ レシピ

目次1 イタリアの野菜の美しいサラダ1.1 カステルフランコ1.2 バリエガータキオッジャ1.3 セルバチコ1.4 スカーレットフリル1.4.1 今日の生産者さん イタリアの野菜の美しいサラダ イタリ …

イタリアンサラダ

鎌倉野菜のサラダミックスでレストランみたいなおしゃれなサラダを作ろう!

鎌倉野菜のファーマーズマーケットとして知られるレンバイ(鎌倉市農協連即売所)には普通では手に入らないような珍しい西洋野菜がたくさん売られています。そんな西洋野菜を数種類集めたセットがサラダミックスです …

エディブルフラワーとケールのサラダ

エディブルフラワー(ビオラ)とケールのサラダ レシピ

食べられるお花、エディブルフラワーと青汁の原料でおなじみのケールという、あまりにもかけ離れた素材を使ってサラダを作りました。できあがったサラダは意外にもきれいにまとまっていました! 目次1 材料2人分 …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。