農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カマクラ野菜 レンバイ

鎌倉野菜なう! 2017年6月16日

投稿日:

レンバイ

鎌倉野菜が売っているレンバイ(鎌倉市農協連即売所)に行く前にチェックしておきたい人のための「鎌倉野菜なう!」。鎌倉在住の野菜ソムリエプロ、宮崎隆至がレポートします。

今週は午前8時台のレンバイをレポートします。この時間帯はレストラン関係者が野菜を仕入れにくる言わばプロフェッショナルタイムなので、店内から緊張感が漂っていました。それでは中へ入っていきたいと思います。

ディル

まず見つけたのはディルの花束。すでに売れてしまったらしく、残っていた2束のうち、1束を買うことにしました。1束150円でした。ディルが手に入ったのはやっぱり早い時間に来たのがよかったのでしょうか。

 

スイスチャード

鎌倉野菜ではおなじみのスイスチャード。一ワ100円というところがなんかおかしい。

 

トマト

ミニトマト

ミニトマトは量り売り。ビニール袋に自分で好きなミニトマトを入れたら重さを量ってもらうやり方。種類は関係ないので赤に黄色にオレンジ、紫と入れておじさんに渡すと「おまけして150円!」とうれしいことを言ってくれます。

 

フルーツトマト

アイコ


 

葉付き人参

葉っぱがすごく元気! 人参と葉っぱ、それぞれ使えるところが魅力です。

 

インゲン


 

コリンキー

生で食べられるかぼちゃのコリンキー。小さいので買いやすいです。お値段は200円でした。

 

そうめんかぼちゃが売れた跡

ここにはそうめんかぼちゃがあったらしいけど、売れてしまったらしい。今年もそうめんかぼちゃの人気は続きそうです。

 

あやめ雪


 

ジャガイモ

ここには5種類のじゃがいもが出ていました。

 

じゃがいも

 

湘南レッド

神奈川生まれの玉ねぎ湘南レッド。すごくきれいです。みずみずしくて甘いのが特徴で、この季節にしか手に入らない。

 

ズッキーニ

ズッキーニが今日も安いです。ここレンバイではイエローズッキーニが幅を利かせています。上に並んでいる丸いのもみんなズッキーニです。

 

ブラックローズ

ブラックローズという素敵な名前のレタスが売っていました。

 

サボイキャベツ

サボイキャベツはフランスの伝統野菜。フレンチではこのサボイキャベツがよく登場する。日本語ではちりめんキャベツという呼び名があります。

サボイキャベツのレシピはこちら

レタス


 

テレビの撮影

今日はテレビの撮影をやっていました。レンバイに行くと、よくこのような撮影風景に出くわします。


 

朝の8時台のレンバイはレストラン関係者が野菜を仕入れに来るプロフェッショナルな時間。でも地元の人たちも買い物に来ていたりします。また、いつもの観光客がいないので意外と空いていたりします。レンバイは朝8時頃からやっているので少し早起きをして野菜を買いに行くのもいいかもしれません。

レンバイ

レンバイへのアクセスなどについての記事はこちら

広告大

広告大

-カマクラ野菜, レンバイ

執筆者:

関連記事

レンバイの正面

鎌倉野菜なう! 2017年10月20日

鎌倉野菜について知りたいときはレンバイ(鎌倉市農協連即売所)に行こう! そんなレンバイの歩き方がわかるのが鎌倉野菜なう! 鎌倉野菜の語り部野菜、ソムリエプロの宮崎隆至が今週もレポートします。 今年の夏 …

鎌倉野菜なう! しましまのナス! いろんな色のジャガイモとトマト!

鎌倉は朝から雨が降っていました。ちょっとブルーな気持ちになりながらレンバイ(鎌倉市農協連即売所)にやってきました。 レンバイ(鎌倉市農協連即売所)   外は雨が降っていてもレンバイの中はカラ …

三浦大根

鎌倉野菜なう! 鎌倉野菜の直売所レンバイの冬の定番と言えば三浦大根!

大根は寒くなるにつれてだんだんとおいしくなってきます。レンバイ(鎌倉市農協連即売所)でも、寒さで甘みが増した大根がたくさん並んでいました。その中でも三浦大根のおいしさは格別です。 レンバイ(鎌倉市農協 …

レンバイの正面

鎌倉野菜なう! 2017年7月21日

鎌倉野菜の直売所として注目されているレンバイ(鎌倉市農協連即売所)。その最新情報をお届けする鎌倉野菜なう! 鎌倉在住の野菜ソムリエプロ宮崎隆至が鎌倉野菜とその使い方やレシピも合わせてご紹介しています。 …

レンバイ(鎌倉市農協連即売所)

鎌倉野菜なう! 2017.4.18

鎌倉野菜を作っている生産者さんから直接野菜が買える直売所、レンバイ(鎌倉市農協連即売所)。その最新情報をお伝えする鎌倉野菜なう! 鎌倉在住の野菜ソムリエプロ、宮崎隆至がレポートします。 4月は新年度と …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。