農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カマクラ野菜 レンバイ

鎌倉野菜なう! 2017年9月8日

投稿日:

レンバイの正面

鎌倉野菜が売っている日本最古のファーマーズマーケット、レンバイ(鎌倉市農協連即売所)。その旬の情報をてんこ盛りでお届けする鎌倉野菜なう! 鎌倉野菜のことなら何でもわかる野菜ソムリエプロの宮崎隆至がレポートします。

夏が終わり、少し静かになってきた古都鎌倉。そんな街の雰囲気とは全然関係なくいつも賑わっているのがレンバイ。それでは中へ入っていきたいと思います。


 

レンバイの中

午前9時を少し回った時間。レンバイは8時頃から始まるので少し落ち着いたところです。すでに売れてしまった野菜もちらほらありましたが、この時間帯はゆっくりお買い物ができます。

 

赤オクラ

赤オクラがポツンと1袋だけ残っていました。いつも言っていますが赤オクラは茹でると赤い色が落ちて普通の緑のオクラになってしまいます。だから生で食べてほしい!

赤オクラを赤いまま食べるには

 

白ゴーヤーとシカクマメ

シカクマメと白ゴーヤー。シカクマメは奇妙な形をしていますが、使いやすくて、いろんなお料理に活用できます。切った断面は人がバンザイしているみたいで、とてもかわいいです。四角豆とミックスのバンザイサラダ

白ゴーヤーは台湾ではおなじみのゴーヤーです。そんな白ゴーヤーを台湾のお料理、苦瓜排骨湯で食べてみては。

 

ゴーヤー

新ショウガ

新生姜は味噌を付けて食べたり甘酢漬けにして手作りのガリにしたり、といろいろ楽しめます。この時期だけの食材なのでお見逃しなく!

 

なす

万願寺とうがらし

なすと葉とうがらし

葉とうがらしとはとうがらしの葉っぱのこと。佃煮にすると超おいしくて、ご飯が何杯でもいけちゃう!

 

ピーマン

空芯菜

ジャガイモ

すだち

里芋

今年初の里芋が出てきました。量り売りなので好きなのを自分で選ぶことができます。

 

里芋の親芋

これは里芋の親芋

 

サツマイモ

ゴーヤー

四角豆

冬瓜

使いやすい大きさに切り分けた冬瓜。これからの季節は冬瓜のスープがおいしい。

 

トマト

雨が降るとトマトはこのように割れてしまいます。でもスーパーの売り場にこんなキズモノが並ぶことはありません。

 

なす

強風で傷が付いてしまったナス。やはりキズモノなのでスーパーには並びません。

野菜は自然の中で作られるものなので、傷が付いたり、割れたりするのは当たり前。レンバイでは野菜が当たり前の姿のまま売り場に並びます。

 

新ショウガ

ネギ

とうがらし

紫芋

大葉

枝つきの大葉が売っていました。一束に大量の大葉が付いています。

 

ジャガイモ

ゴーヤー

人参

モロヘイヤ

ピーマン

トマト

レンバイの中

レンバイにはスーパーで売っていない珍しい野菜が並びます。それが鎌倉野菜の一番の特徴ですが、もう一つの特徴があります。それはキズが付いてしまったような野菜が安価で売られているところ。レンバイに来たら、ぜひ感じてもらいたいレンバイの素晴らしいところです。

広告大

広告大

-カマクラ野菜, レンバイ

執筆者:

関連記事

安納芋

鎌倉野菜なう2015年11月14日

雨の週末。いつもなら観光客でにぎわう鎌倉ですが、今日はちょっと静かです。さて、JR鎌倉駅から歩いてすぐのところに鎌倉野菜のふるさと、レンバイこと鎌倉市農協連即売所があります。そんなレンバイの旬の情報を …

レンバイ

鎌倉野菜なう! 2017年11月17日

鎌倉野菜のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)の今をお伝えする鎌倉野菜なう! 今日の鎌倉は肌寒い冬のような陽気。いよいよ冬野菜の季節がやってきました。これまでとは違う野菜が増えているに違いない、と期待に胸を …

レンバイの店内

鎌倉野菜なう! 2017年6月9日

鎌倉野菜の直売所、レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の最新情報をお伝えする鎌倉野菜なう! 今週も鎌倉在住の野菜ソムリエプロの宮崎隆至がレポートします。 レンバイではいよいよ夏野菜のシーズンに突入しました。 …

レンバイの中

鎌倉野菜なう! 2017年11月3日

11月3日金曜日、今日は文化の日です。ここレンバイ(鎌倉市農協連即売所)もいつもの金曜日とは違う雰囲気。 レンバイには朝の9時前に着きました。この時間に来ると野菜がたくさんあるはずなのに、今日は何だか …

レンバイ

鎌倉野菜なう! 2017年5月17日

鎌倉野菜の市場、レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の最新情報をお届けする鎌倉野菜なう! 鎌倉在住の野菜ソムリエプロ宮崎隆至がレポートします。 夏が近くなってきて、レンバイでは少しずつ夏野菜が増えてきました …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。