カザフ辛味大根のおいしい食べ方&レシピ

DSC_9090

カザフ辛味大根の大根おろしは美しい

IMG_3177

カザフとはカザフスタン共和国のことで、この大根の原産地です。カザフスタンの人たちはどのようにして食べているのかわかりませんが、おすすめは何と言っても大根おろしです。おろすとあまりにきれいな緑色で見とれてしまいそうです。そして、辛味大根という名前なのに、やさしい辛さです。パスタと和えて食べると全然辛くないです。

カザフスタンの大根にだって醤油が一番よく合う

大根おろしには醤油が定番ですが、これはカザフ辛味大根でも全く同じです。パスタはごま油で和えていますが、これがまたカザフ辛味大根とすごく良く合います。また、ごま油の代わりにオリーブオイルにアンチョビを加えてパスタと和えるのもおいしいです。写真ではしらすをカザフ辛味大根のおろしの周りに散らしていますが、いっしょに和えてしまってもおいしいです。しらすの塩味とカザフ辛味大根と醤油が絡み合い最高のおいしさを奏でてくれます。日本に生まれてよかった、と思える瞬間が待っています。

美しい大根おろしご飯もできます

DSC_9094

定番の大根おろしご飯もカザフ辛味大根だとこんなに美しくなります。わさびのような雰囲気が漂います。ただ、大根おろしご飯には日本の大根の方がおいしいと思いました。適材適所を考えてあげるのも野菜ソムリエの役目だと認識させられました。

カザフ辛味大根の生産者さんは

さいたまヨーロッパ野菜研究会の池田さんです。とてもきれいでおいしいカザフ辛味大根でした。

DSC_9088