農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カボチャ コリンキー

カボチャのコリンキーをおしゃれに食べよう!

投稿日:2015年7月26日 更新日:

コリンキーはかわいい名前のカボチャ。きれいな色とコリコリした食感が特徴で生で食べるのがおすすめ。そんなコリンキーでおしゃれなラペを作ってみましょう。コリンキーラペ

ラペとは

フランスにキャロットラペという家庭料理があります。これは人参をすりおろしてワインビネガーやオリーブオイルで和えるサラダのこと。

材料 4人分

  • コリンキー 1/4個
  • 塩 少々
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3
  • レモンの絞り汁 小さじ2
  • ブラックペッパー 少々

作り方

  1. コリンキーを半分に切り種を取り除く。さらに半分に切り皮を剥く。そしてピーラーで削る。
    コリンキー
    コリンキー
  2. ボウルに1のコリンキーを入れ塩を振り混ぜる。5分位したら軽く絞る。
  3. エクストラバージンオリーブオイル、レモン汁、ブラックペッパーを混ぜてドレッシングを作る。ドレッシング
  4. 絞ったコリンキーを3のドレッシングで和えてできあがり。冷蔵庫で1週間保存できます。コリンキーラペ

試食のじかん

オレンジ色のコリンキーをドレッシングと和えることで美しい輝きが生まれ、おしゃれな大人のムードが漂います。そんな見違えるほど美しくなったコリンキーを食べてみます。コリンキーをドレッシングが包みこみ、滑らかな舌触りがなんともおしゃれ! レモンにブラックペッパーの風味は大人の雰囲気が漂っています。そしてコリンキーの最大の特徴である心地よいコリコリ感はしっかり残っている! カボチャのコリンキーが美しくおいしく変身するコリンキーラペでした!


 

コリンキーを使ったレシピ
コリンキーのパスタ

コリンキーの冷製パスタ

 

コリンキーの生産者さん

瀬尾良二瀬尾 良二さん (むかしやさい研究会) 香川県さぬき市

わたしたちは、香川県さぬき市末地区で里山再生や、農薬や化学肥料を使わない自然農法による野菜作りや普及活動、人材育成に取り組んでいます。

最大の特徴はその水にあります。

むかしやさいほ場の上流にはダムや工場がなく、民家も数件しかありません。夏場は蛍がほ場の間を流れる小川に飛び交います。

この素晴らしい里山の環境を社会に共生しながら次世代に継承できればというのが大きな夢です。

瀬尾さんの畑

 

広告大

広告大

-カボチャ, コリンキー

執筆者:

関連記事

コリンキー

コリンキーの冷製パスタ

  明るい太陽のようなコリンキーは皮ごと生で食べられるかぼちゃ! 鮮やかな色を活かして冷製パスタで食べてみました。 目次1 コリンキーとは2 材料 2人分3 作り方4 試食のじかん4.1 コ …

雪化粧かぼちゃのサラダ

雪化粧かぼちゃのサラダ/レシピ

ホクホク白皮カボチャの雪化粧。そのカボチャサラダのレシピをご紹介します。雪化粧カボチャは明るい皮の色に加え、果肉も明るい黄色をしています。そんな雪化粧の美しい色が映えるサラダです。 今回のレシピは欧米 …

かぼちゃの葉で焼き肉を包む

韓国の本場の焼き肉はかぼちゃの葉で包む!

韓国の本場の焼き肉は葉っぱに焼き肉、ご飯、野菜を包んで食べるスタイルです。日本でもサンチュに焼き肉を包みますが、本場韓国ではかぼちゃの葉やエゴマと包む葉っぱも様々。今回は、日本では食べることのないかぼ …

日本かぼちゃのいとこ煮

日本かぼちゃのいとこ煮/レシピ

日本かぼちゃは16世紀にポルトガル船によって九州に伝わり各地に広まっていきました。その後かぼちゃを使った郷土料理が各地に生まれましたが、その中から、いとこ煮のレシピをご紹介します。   目次 …

バターナッツかぼちゃのケーキ

バターナッツかぼちゃのケーキ

茨城のPOCO A POCO FARMさんから届いた野菜セットにバターナッツかぼちゃが入ってきました。早速半分に切ってみると、とても甘そうな色! そこで、今回はバターナッツかぼちゃでスイーツを作ること …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。