紅菜苔のバンサンスー/レシピ

紅菜苔のバンサンスー

中国の菜の花、紅菜苔(コウサイタイ)のきれいな色を活かすには。その方法を鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で聞くことができました。それをもとに作ったレシピが紅菜苔のバンサンスーです。

 

紅菜苔について

紅菜苔

紅菜苔は中国で唐の時代から作られてきたという長い歴史を持つ伝統野菜。春になると黄色いお花を咲かせる菜の花の仲間です。

 

紅菜苔を炒める

紅菜苔は中国野菜なので中華炒めがおいしいです。ただ、炒めると赤紫の茎の色が緑色になってしまいます。また、茹でても同じように色が変わってしまいます。

 

レンバイに売っていた紅菜苔

鎌倉のレンバイに売っていた紅菜苔。プライスカードに「生でもおいしー」と書かれていました。売っていた生産者さんによると鎌倉のレストランでは紅菜苔を生で出すところが多いという。ちょっと意外ですが熱を加えると色が変わってしまう紅菜苔には一番いい食べ方かもしれません。

 

紅菜苔のバンサンスー レシピ

鎌倉のレンバイで聞いた紅菜苔を生で食べる、をもとに作ったレシピがこちらです。紅菜苔は中国野菜なので手作りの中華ドレッシングを使って給食で人気のバンサンスーを作りました。菜の花のきれいな色がそのまま活かせるのもこのレシピのいいところです。

紅菜苔のバンサンスー