農Pro 鎌倉野菜の使い方&レシピ

鎌倉野菜が大好きな人のためのレンバイ情報&レシピ

*

苦麦菜(麦レタス)の中華炒め

   

苦麦菜(クーメイツァイ)は中国南部で昔から作られてきたという伝統野菜です。なぜか日本名があって、麦レタスという。そんな苦麦菜(麦レタス)を中国の食べ方で味わってみました。苦麦菜(麦レタス)

苦麦菜(麦レタス)

苦麦菜(麦レタス)は確かにレタスの仲間ですが、葉っぱの形はタンポポみたいです。

苦麦菜(麦レタス)

茎は太くて真ん中は空洞になっている

材料 2人分

  • 苦麦菜(麦レタス) 200g
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 湯 100cc
  • 酒 大さじ2
  • こしょう 少々

作り方

  1. 苦麦菜(麦レタス)は4センチのざく切りにする。茎の太い部分と葉っぱは分けておく。
    苦麦菜(麦レタス)
    苦麦菜(麦レタス)

  2. フライパンにサラダ油を熱しみじん切りにしたにんにくを弱火で炒める。香りが出てきたら苦麦菜(麦レタス)の茎と塩を加え、強火で炒める。苦麦菜
  3. 茎がしんなりしてきたら、葉っぱを加えさっと炒める。苦麦菜(麦レタス)
  4. 湯、酒、コショウを加え茹でる。味見をして程よい固さになったら火を止める。そして、ざるに上げ水を切る。苦麦菜(麦レタス)の中華炒め

試食のじかん

苦麦菜(麦レタス)の中華炒め

苦麦菜(麦レタス)の中華炒めはあっという間に完成! それでは食べてみます。第一印象はとてもいい苦みが感じられること。これが嫌みのない苦みですごくおいしい。それでいて茎のところには苦みは全くなくて、ほんのり甘い。おいしいレタスには、いい苦みがあるものですが、苦麦菜(麦レタス)の苦みも全く同じものでした。まあ、レタスの仲間ですから、当然ですが。

 

苦麦菜(麦レタス)はここで売っていました

鵠沼有機野菜直売所

鵠沼有機野菜直売所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸のカフェ亀茶房の駐車場で毎週水曜と土曜の午前中に生産者さんが自ら作った野菜を持ち寄って直売をしています。定番の野菜から超珍しい野菜までが、軽トラに満載! 野菜好きにはたまらない品ぞろえです。野菜を作った人から直接話が聞けるのも魅力です。筆者もしばしば出没しますので、見かけたらお声をかけてくださいね!!

鵠沼有機野菜直売所

水曜日 10:00am~11:30am

土曜日 9:30am~12:00pm頃

 - レタス, 苦麦菜(麦レタス)

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

BLTサンド
リーフレタスのBLTサンド レシピ

BLTサンドにレタスは必須ですが、そのレタスにこだわってなんと3種類のリーフレタ …

伝説のオリジナルシーザーサラダ レシピ

1924年7月4日、独立記念日の夜、アメリカとメキシコの国境沿いの町、ティフアナ …

4種類のレタス
4種類のレタスでシーザーサラダ レシピ

香川県さぬき市の生産者、瀬尾良二さんから送ってもらった野菜には4種類のレタスが入 …

イタリアンサラダ
鎌倉野菜のサラダミックスでレストランみたいなおしゃれなサラダを作ろう!

鎌倉野菜のファーマーズマーケットとして知られるレンバイ(鎌倉市農協連即売所)には …

ロロロッサバーガー
フリルがかわいいロロロッサバーガー レシピ

ロロロッサは鮮やかな色のフリルのレタス。そんなロロロッサでフリルがかわいいバーガ …