農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カブ 京こかぶ

京こかぶのカルパッチョ レシピ

投稿日:

京こかぶのカルパッチョ

京野菜の京こかぶはフルーツのような甘さとサクサク感。そんな京こかぶのおいしさが味わえるおしゃれなカルパッチョのレシピです。

 

フルーツみたいな京こかぶ

京こかぶ

京野菜の京こかぶは見た目は普通のカブのようです。でも生で食べてみるとその違いがとてもよくわかります。サクッとした歯切れのよい食感とみずみずしさとともにこぼれるような甘さは、カブというよりフルーツに近い印象です。

 

京こかぶの皮は厚く剥くのが正解

京こかぶをお料理する時のポイント、それは皮を厚く剥くことです。どのくらい厚く剥くかというと

京こかぶ

京こかぶを切ってみると矢印のところに黄色っぽい線が見えます。これは皮の下2~3ミリのところにある硬い層です。皮を剥くときはこの硬い層まで剥くのが正解です。すごく厚く剥くことになり、もったいないと思うかもしれませんが、そもそも京こかぶは高級食材なのです。ここは贅沢に使うのが何と言ってもポイントです。

 

京こかぶのカルパッチョ レシピはこちら

京こかぶのカルパッチョ

スライスした京こかぶと白身魚をおしゃれに盛り付けてみました。京こかぶのサクッとした食感はカルパッチョにもぴったり。何も言わずに出されたらカブというのが信じられないほどフルーティーな京こかぶでした。

 

京こかぶを送ってくれた生産者さん

上野農園田吾作バナー

上野農園田吾作 京都市右京区

広告大

広告大

-カブ, 京こかぶ

執筆者:

関連記事

千枚漬け

乳酸発酵させて作るカブの千枚漬けレシピ/ジップロックで簡単に作れる!

京都の漬物である千枚漬けには作り方が2種類あります。それは千枚漬けの老舗の作り方と一般家庭の作り方です。同じ千枚漬けなのに作り方が全然違っています。そこで今回は老舗の作り方である乳酸発酵させる千枚漬け …

かぶの間引き菜

かぶの間引き菜 基本の使い方とレシピ

かぶを栽培するときに行う間引きという作業。小さなかぶを抜いて、後に残ったかぶを成長させます。鎌倉のレンバイに行くとこの間引き菜が手に入ります。今回はそんな間引き菜で作ったおすすめのお料理をレシピでご紹 …

カブのマッシュグラタン

ミラノかぶのマッシュグラタン レシピ

世界の国々にはその土地ならではのお料理があります。カブのお料理も日本と西洋ではだいぶ違っていて、西洋ではカブをマッシュして食べることが多いんです。そこで今回はミラノカブというイタリア野菜を使って作った …

聖護院かぶらの千枚漬け

はんなりおいしい! 聖護院かぶらの千枚漬け レシピ

京野菜の聖護院かぶらは千枚漬けが有名です。京都には聖護院かぶらの千枚漬けを作る老舗が今も伝統の味を守り続けています。 さて、今回は本場の聖護院かぶらを使って、老舗に負けない千枚漬けを作ってみました。本 …

津田かぶの浅漬け レシピ

目次1 漬け物で有名な伝統野菜、津田かぶ1.0.1 今日の生産者さん 漬け物で有名な伝統野菜、津田かぶ 津田かぶは島根県松江市の津田地区で江戸時代から作られてきた伝統野菜です。津田かぶのもとになったの …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。