農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カブ 京こかぶ

京こかぶのSUSHI-SALAD レシピ

投稿日:2017年2月3日 更新日:

京こかぶの寿司サラダ

カブは世界各地で作られていますが、日本のカブは特においしいと言われています。日本の中でも、各地にその土地ならではのおいしいカブがあります。今回選んだカブは京都の京こかぶです。そのおいしさが一番よくわかるレシピをご紹介します。

 

甘くてフルーツみたいな京こかぶ

京こかぶ

京こかぶ

京こかぶは京都市右京区京北で栽培されています。昼夜の温度差が大きい気候が京こかぶの栽培に向いているといいます。

見た目は普通のカブに見えますが、切ると中から美しくきめ細やかな肉質が現れます。生で食べてみると明らかに普通のカブとは違います。サクッとしてみずみずしい食感。そしてフルーツみたいな甘さ。まずは何も付けずにそのままの味を楽しんでもらいたい、そんな印象を京こかぶから受けました。

 

京こかぶのSUSHI-SALAD レシピはこちら

京こかぶの寿司サラダ

アボカド、サーモンに囲まれて京こかぶの白さがとても美しい。京こかぶを食べた瞬間、サクッとみずみずしい食感が心地よく、さらにフルーツみたいな甘さに驚きます。カブのイメージが全然変わってしまうかもしれない、そんな京こかぶでした。

 

京こかぶを送ってくれた生産者さん

上野農園田吾作バナー

広告大

広告大

-カブ, 京こかぶ

執筆者:


  1. ishio より:

    fbにていつも見ています。
    どうでもよいが、アボカドが正しいのかな--

    • Takashi Takashi より:

      いつもありがとうございます。この度はご指摘くださり、ありがとうございます。
      正式名称はアボカドということをあらためて知ることができました。
      また、何かございましたらご指摘ください。これからもよろしくお願い致します。

関連記事

かぶの間引き菜

かぶの間引き菜 基本の使い方とレシピ

かぶを栽培するときに行う間引きという作業。小さなかぶを抜いて、後に残ったかぶを成長させます。鎌倉のレンバイに行くとこの間引き菜が手に入ります。今回はそんな間引き菜で作ったおすすめのお料理をレシピでご紹 …

日野菜かぶの桜漬け

日野菜かぶの桜漬け/レシピ

日野菜かぶは滋賀県蒲生群日野の伝統野菜。その代表的なお料理が漬物の桜漬けです。今回のレシピは新鮮な日野菜かぶの香りと風味が味わえて、それでいてすぐにできるシンプルなもの。みずみずしいおいしさでいっぱい …

カブのマッシュグラタン

ミラノかぶのマッシュグラタン レシピ

世界の国々にはその土地ならではのお料理があります。カブのお料理も日本と西洋ではだいぶ違っていて、西洋ではカブをマッシュして食べることが多いんです。そこで今回はミラノカブというイタリア野菜を使って作った …

津田かぶの浅漬け レシピ

目次1 漬け物で有名な伝統野菜、津田かぶ1.0.1 今日の生産者さん 漬け物で有名な伝統野菜、津田かぶ 津田かぶは島根県松江市の津田地区で江戸時代から作られてきた伝統野菜です。津田かぶのもとになったの …

千枚漬け

乳酸発酵させて作るカブの千枚漬けレシピ/ジップロックで簡単に作れる!

京都の漬物である千枚漬けには作り方が2種類あります。それは千枚漬けの老舗の作り方と一般家庭の作り方です。同じ千枚漬けなのに作り方が全然違っています。そこで今回は老舗の作り方である乳酸発酵させる千枚漬け …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。