三浦大根のおいしい食べ方&レシピ

三浦大根は上がつぼまっていて、中間にかけてふくらみ、だんだんとつぼまっていく特徴的な形をしている。そして大きくて重いのも三浦大根の特徴だ。神奈川県の三浦半島の特産として関東を中心に数多く出回っていたが今では作る人が少なくなってしまい市場にはほとんど出回らなくなってしまった。

三浦大根
三浦大根

こちらはおなじみの青首大根。日本の普通の大根と言える。肩の所が緑色でずん胴。三浦大根と比べて小ぶりなお手頃サイズは今どきのニーズに合っている。

青首大根
青首大根

煮物なら三浦大根できまり!

三浦大根のぶり大根
三浦大根のぶり大根

三浦大根は煮込んでも全然煮崩れしない。だから味がよく染みこみおいしくなる。まさに煮物に最適の大根と言える。

煮汁がよく染みこんだ三浦大根。やわらかくジューシーな三浦大根にぶりの旨みが重なり感動的なおいしさ。三浦大根でなければこのおいしさには出会えないだろう。

三浦大根

三浦大根のなますはここがすごい!

三浦大根のなますCpicon おいしかった昔のなますby三浦大根 by 農Pro

おせち料理でおなじみの紅白なます。これに使う大根は三浦大根、と昔から決まっていた。なぜなら三浦大根を使うといつまでもシャキッとした食感が味わえるから。

三浦大根の紅白なます

三浦大根の紅白なます

DASH村で紹介された三浦大根の大根フライ

日本テレビの番組、DASH村で三浦大根が取り上げられ、その中で出てきた大根フライがすごくおいしそうだったので作ってみました。

三浦大根の大根フライ

レシピはこちら(日本テレビHP)


人気の大根として愛されてきた三浦大根も今では作る人もいなくなり、なかなか手に入らなくなってしまいました。しかし、今でも数少ない生産者さんたちによって作り続けられ守られています。そんな三浦大根のおいしさをたくさんの人に知ってもらいたい。

三浦大根が売られていた鎌倉のレンバイ

レンバイ
レンバイ(鎌倉市農協連即売所)

レンバイへのアクセス