農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

ナス 水なす

サクッとフルーティー! 水なすサンド/レシピ

投稿日:

水なすサンド

水なすは生で食べられるナス。フルーツみたいでおいしい水なすを使って作ったフルーティーなサンドイッチのレシピです。水なすの基本的な使い方も合わせてご紹介します。

 

水ナス

水なすはアクが少ないのが最大の特徴。そのため、生で食べることができます。サクッとしたリンゴのような食感が味わえます。

 

水なすとサラダなす

水なすは関西では高級野菜として知られていますが、関東ではほとんど知られていません。ただ、最近は高級スーパーなどでよく見かけるようになってきました。今回使用した水なすは鎌倉のレンバイで購入したものです。

 

水なすをスライス

普通のナスはアクが強いのですぐに水にさらさないと、切り口が変色してきます。しかし、水なすはアクが少ないので水にさらさなくても切り口は変色しません。

生で食べるのがおいしい水なすですが、実は漬物が定番で、水なすの糠漬けは特に有名です。また、普通のなすと同じように使うこともできるので、使い勝手がいいナスと言えます。

 

サクッとフルーティー! 水なすサンド レシピはこちら

ジューシーなおいしさがいっぱいの水なすサンドができあがりました。みずみずしいトマトとまったりしたアボカド。そこにサクッとした水なすのメリハリあるおいしさ。知らなかったナスのおいしさが見つけられると思います。

広告大

広告大

-ナス, 水なす

執筆者:

関連記事

ローザビアンカ(ロッサビアンコ)

ローザビアンカ(ロッサビアンコ) 基本の使い方とおすすめレシピ

ローザビアンカ(ロッサビアンコ)はイタリアの伝統野菜。紫に白の皮とグリーンのヘタというなんともイタリアらしい雰囲気を持っています。今回はそんなローザビアンカ(ロッサビアンコ)のおいしい食べ方をご紹介し …

真黒なす

真黒なすの煮びたし

その昔、関東を中心に大人気のナスがありました。それが真黒なす。「まっくろなす」ではなく、「シンクロナス」と読みます。形は今どきのナスによく似ています。それもそのはずで、今どきのナスの片親がこの真黒なす …

小さなゼブラなすとミニトマトのマリネ

小さなゼブラなすとミニトマトのマリネ/レシピ

紫にしま模様のゼブラなすには小さいバージョンがあります。フェアリーテールやパープルクララという名前が付いた小さいゼブラナスはミニトマトと同じ位の大きさ。そんなかわいいナスとミニトマトで作るマリネのレシ …

ひもなす

ひもなすのキーマカレー/レシピ

ひもなすは炒め物や揚げ物がおいしいナス。そんなひもなすをじっくり炒めてキーマカレーを作りました。 目次1 材料 4人分2 作り方3 試食のじかん3.1 ひもなすの生産者さん 材料 4人分 ひもなす 6 …

白なす、シルクなす

白なす・トロなす・白長なす・シルクなす 基本の使い方とレシピ

白なす・トロなす・白長ナス・シルクなすは炒めるととろけるような食感が味わえます。しかし、白い皮は炒めるとたちまち茶色くなってしまい、残念なことに。そこで、今回は白なすの美しい皮の色をそのまま活かす調理 …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。