農Pro 鎌倉野菜の使い方&レシピ

鎌倉野菜が大好きな人のためのレンバイ情報&レシピ

*

おかひじき 基本の使い方とレシピ

      2017/06/13

おかひじきのみそ汁

おかひじきはシャキシャキの食感とくせのないおいしさが特徴の夏野菜です。そんなおかひじきの基本の使い方とおすすめのレシピをご紹介します。

 

おいしく食べるには茎の固いところを入れないこと

おかひじき

おかひじきの使うときに、これだけは押さえておきたいポイントがひとつあります。それは茎の固いところを入れないこと。それでは具体的におかひじきの使い方を見ていきましょう。

茎の固いところの見つけ方

おかひじき

おかひじきを洗ったら、上の方から食べやすい大きさに切っていきます。包丁を当てた時にスッと切れる所は問題なく食べられるところです。

 

おかひじき

問題は包丁を当てた時、引っかかるような感触があって、スッと切れないところ。ここは固くなっている部分です。この部分は噛み切ることができないので、せっかくの心地よい食感が台無しになってしまいます。

 

おかひじき

茎が固くなっている部分は、横に出ているやわらかい葉っぱだけを摘み取るようにします。そして固い茎は捨てます。

このようにして茎の固くなっているところを入れないようにします。少し手間がかかりますが、シャキシャキでやわらかいおかひじきのお料理にはとても大切なポイントです。

 

おかひじきのお味噌汁 レシピはこちら


おかひじきと豆腐だけのシンプルなお味噌汁はおかひじきのおいしさが一番よくわかります。シャキシャキの心地よい食感と素直でくせのない味は、おかひじきの出回る夏の食卓にぴったりと言えます。

 

おかひじきとツナのオイマヨ和え

おかひじきのツナマヨ和え

Cpicon おかひじきとツナのオイマヨ和え by けんくんのママ

マヨネーズとツナ、どちらもおかひじきと相性抜群の食材です。簡単に作れるレシピですが、固い部分を入れないようにすれば、すごくおいしく作れます。


 

おかひじきをお料理するときに注意したいことは茎の固いところを入れないこと。そんな、少しの手間をかけるだけで最高においしいおかひじきに出会えるはずです。そして、それはいつまでも記憶に残るようなおいしさになるはずです。

 

おかひじきが売っていた鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)

レンバイ

鎌倉のレンバイへのアクセスなどについての記事はこちら

おかひじき

鎌倉野菜なう! 2017年6月9日

 

 - オカヒジキ

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした