農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

オオサカシロナ

大阪しろなと油揚げの炊いたん レシピ

投稿日:2016年12月27日 更新日:

大阪しろなと油揚げの炊いたん

大阪しろなはなにわ伝統野菜に認定されている由緒正しい野菜です。ところが私が住んでいる関東地方では誰も知らないような珍しい野菜。そんな大阪しろなをまったく場違いとも言えそうな湘南の鵠沼有機野菜直売所で見つけました。

 

大阪しろな

大阪しろな

大阪しろなは江戸時代からずっと作られてきたという。それほど長きに渡って人々から親しまれてきたというのは大変なことです。にもかかわらず関東では誰も知らないというのは大阪人にとっては信じられないことかもしれません。

さて、大阪しろなを食べたことのない関東人におすすめのレシピは何と言っても煮物です。大阪や京都では炊いたんと言います。それでは大阪しろなと油揚げの炊いたんのレシピをご紹介します。

 

大阪しろなと油揚げの炊いたんのレシピはこちら

大阪しろなと油揚げの炊いたん

大阪しろなという野菜はすごく淡泊なのが特徴。それだけに味が付きやすい=使いやすいということになります。

だし汁に薄口しょうゆだけで味を付けてさっと煮ただけの超シンプルなお料理ですが、大阪しろなの淡泊でほのかな甘み、そして茎のやわらかな舌触りは素晴らしくおいしい。大阪しろなが江戸時代から長きにわたって大阪の人々から愛されてきた理由がそれだけでよくわかるお料理ができました。

広告大

広告大

-オオサカシロナ

執筆者:

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。