農Pro 鎌倉野菜の使い方&レシピ

鎌倉野菜が大好きな人のためのレンバイ情報&レシピ

*

白ナスの食べ方&レシピ 皮の色がきたなくならない調理方法とは

   

美しい白ナスは炒めるととろけるような食感ですごくおいしい。しかし、その反面せっかくの美しい皮の色が茶色くなってしまい、がっかりした方も多いのでは。そこで、今回は白ナスの美しい皮の色をそのまま活かす調理方法をレシピと合わせてご紹介します。

白ナス

鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)にて

炒めても煮ても、やっぱり色が変わってしまう白ナス

白長ナス

美しい白ナス。誰もがこの美しいナスから美しいお料理が生まれることをイメージするだろう。

 

白ナスを炒めているところ

白ナスを炒めているところ。皮は直接炒めていないが、みるみるうちに茶色くなっていく。

 

白ナスを煮ている

今度は白ナスをカレーに入れてみました。炒めずに加えたのに、やっぱり茶色くなってしまった。

 

白ナスのカレー

きゅうりの漬物のようになってしまった白ナス。もうがっかりです。ただ、とろけるような白ナスの食感はやっぱりおいしい。

 

白ナスの色を美しいまま残す方法があった!

炒めても煮ても色が変わってしまう白ナス。ところが意外な調理方法なら皮の色をそのままに調理することができるという。その意外な方法とは油で揚げるというもの。

白ナスを揚げる時のポイントをまとめてみました。

白ナスを塩水に浸ける

白ナスを切ったらすぐに塩水に浸けます。しばらくしたら水を切り、水気をよく拭き取ります。

 

白ナスを揚げる

揚げ油を180℃に熱します。そして白ナスを短時間で揚げます。写真は7~8ミリの輪切りにした白ナスを揚げているところですが、揚げる時間は30秒位で大丈夫でした。ただ大きさや厚さによって変わってくるので串を刺して火の通りを確認してください。

白ナスは揚げるというひと手間を加えるだけできれいなお料理に活かすことができる。次は白ナスを使ったお料理をご紹介します。

 

白ナスとミディトマトのマリネ / レシピ

白ナスとミディトマトのマリネ

白ナスの美しい色を活かし紺のナス、赤いミディトマトと組み合わせておしゃれなマリネを作りました。2種類のナスの食感とおいしさの違いがわかる。

 

白ナスと油揚げのみそ汁 / レシピ

白ナスと油揚げのみそ汁

輪切りにした白ナスを揚げてから、半月切りにしてみそ汁に入れてみました。そのまま煮てしまうと茶色くなってしまう白ナスですが、揚げてから入れれば白いままです。それにナスはもともと油と相性が良いので揚げることでおいしくなります。

 

 - ナス, 白ナス、白長ナス

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ローザビアンカ
ローザビアンカのおいしい食べ方&レシピ

紫に白が混ざったイタリアなすのローザビアンカ。なすの中ではおしゃれ度ナンバーワン …

ひもなす
ひもなすのキーマカレー/レシピ

ひもなすは炒め物や揚げ物がおいしいナス。そんなひもなすをじっくり炒めてキーマカレ …

泉州水なすのサラダ
泉州水なすのおいしい食べ方&レシピ

泉州水なすは大阪の泉州地域で古くから伝えられてきた伝統野菜です。この泉州水なすは …

真黒なす
真黒なすの煮びたし

その昔、関東を中心に大人気のナスがありました。それが真黒なす。「まっくろなす」で …

博多長なすとミニトマト
博多長なすandトマトソースベーコン

博多長なすは、確かに長い。普通のなすの2倍はありそうな長さ。そんな長さを活かし、 …

タイナスのタイカレー
タイナスのおいしい食べ方&レシピ

タイナスはまん丸の小さなナス。グリーンに不思議な模様があって、アジアンテイストが …

ゼブラなすのカルパッチョ
ゼブラなすのとろけるようなカルパッチョ/レシピ

鎌倉野菜のゼブラなすを使っておしゃれなカルパッチョを作ります。鮮やかな色ととろけ …

吉川なすの田楽
吉川なすのおいしい食べ方&レシピ

吉川なすはまん丸のなす。福井県で古くから作られてきた伝統野菜です。吉川なすの一番 …

長岡巾着なす
長岡巾着なすの蒸しなす

巾着袋のような形をしている長岡巾着なす。地元長岡では蒸しなすという他では見られな …

鎌倉野菜のマーボーひもなす
マーボーひもなす/レシピ

鎌倉野菜のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で売っていたひもなすの基本の使い方をレシ …