農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

かぼちゃの葉 カボチャ

韓国の本場の焼き肉はかぼちゃの葉で包む!

投稿日:2015年8月9日 更新日:

韓国の本場の焼き肉は葉っぱに焼き肉、ご飯、野菜を包んで食べるスタイルです。日本でもサンチュに焼き肉を包みますが、本場韓国ではかぼちゃの葉やエゴマと包む葉っぱも様々。今回は、日本では食べることのないかぼちゃの葉で焼き肉を包んで食べてみました。
かぼちゃの葉で焼き肉を包む

材料

  • かぼちゃの葉かぼちゃの葉と茎
  • 焼き肉
  • キムチ
  • ご飯など

作り方

  1. かぼちゃの葉を耐熱容器に入れレンジで加熱する。(かぼちゃの葉全体が鮮やかに色づく程度。30秒位が目安)
    かぼちゃの葉
    かぼちゃの葉
  2. かぼちゃの葉にご飯、キムチ、焼き肉を乗せて包んで食べる。かぼちゃの葉で焼き肉を包む

試食のじかん

国が違えば食文化も全然違うものです。お隣の韓国でも日本とは全く違う食文化があります。かぼちゃの葉を食べる、という習慣も日本にはありません。それだけに焼き肉の本場、韓国の焼き肉の食べ方を試してみたいと思っていました。

かぼちゃの葉にご飯を乗せ、その上にキムチや焼き肉を乗せたら包んでガブリっと食べる。ご飯にキムチのとうがらし風味や焼き肉のニンニク風味やごま油風味やら、いろいろ混ざって、一体となったおいしさが生まれ、さらにかぼちゃの葉っぱがワイルドに包み込む。韓国の人は、なんでも混ぜて食べるのが好きなようです。それを葉っぱで包むことでスマートな食べ方になるし、野菜をしっかり食べることもできる。とても合理的な食べ方だと思いました。

かぼちゃの葉は普通ではまず手に入らないと思います。でも、近くに生産者さんがいたら少し分けてもらえるかも。ぜひ本場のスタイルで焼き肉を食べてみてくださいね!

かぼちゃの葉はここで売っていました

鵠沼有機野菜直売所

鵠沼有機野菜直売所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸のカフェ亀茶房の駐車場で毎週水曜と土曜の午前中に生産者さんが自ら作った野菜を持ち寄って直売をしています。定番の野菜から超珍しい野菜までが、軽トラに満載! 野菜好きにはたまらない品ぞろえです。野菜を作った人から直接話が聞けるのも魅力です。筆者もしばしば出没しますので、見かけたらお声をかけてくださいね!!

鵠沼有機野菜直売所

水曜日 10:00am~11:30am

土曜日 9:30am~12:00pm頃

広告大

広告大

-かぼちゃの葉, カボチャ

執筆者:

関連記事

バターナッツかぼちゃ

バターナッツかぼちゃ 基本の使い方と絶品スイーツのレシピ

バターナッツかぼちゃはかわいい形と甘くて濃厚な味に人気が集まっています。今回はそんなバターナッツかぼちゃの基本の使い方からバターナッツかぼちゃのおすすめスイーツのレシピをご紹介します。 目次1 バター …

コリンキーシェイク

ヘルシーなデザート コリンキーシェイク

生で食べられるカボチャのコリンキー。そのまま食べるのもいいけど、生で食べられる特徴を生かしてスイーツを作ってみました。そんな生のコリンキーならではのシェイクのレシピをご紹介します。 目次1 生で食べら …

打木赤皮甘栗かぼちゃプリン

打木赤皮甘栗かぼちゃの濃厚で甘ーいプリン

ネットリ系の甘ーい打木赤皮甘栗かぼちゃ。前回作った冷製スープを応用して濃厚で甘ーいプリンを作りました! 打木赤皮甘栗かぼちゃについて詳しくはこちらの記事をどうぞ 目次1 材料 4人分2 作り方3 試食 …

雪化粧かぼちゃのサラダ

雪化粧かぼちゃのサラダ/レシピ

ホクホク白皮カボチャの雪化粧。そのカボチャサラダのレシピをご紹介します。雪化粧カボチャは明るい皮の色に加え、果肉も明るい黄色をしています。そんな雪化粧の美しい色が映えるサラダです。 今回のレシピは欧米 …

コリンキーラペ

カボチャのコリンキーをおしゃれに食べよう!

コリンキーはかわいい名前のカボチャ。きれいな色とコリコリした食感が特徴で生で食べるのがおすすめ。そんなコリンキーでおしゃれなラペを作ってみましょう。 ラペとは フランスにキャロットラペという家庭料理が …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。