農Pro いろいろな野菜の食べ方&レシピ

食べたことのない野菜の使い方をレシピでわかりやすくご紹介します

*

すいおうのおいしい食べ方

   

すいおうは栄養成分豊富なさつまいもの葉と茎を食べやすく改良して誕生した新しい野菜。すいおうを初めて見るという人がほとんどだと思いますが、その基本的な使い方とおすすめのおいしいレシピをご紹介していきます。

すいおうすいおう(翠王)

すいおうの葉っぱで焼き肉巻き巻き

すいおうの葉っぱで焼き肉巻き巻きCpicon すいおうで焼き肉巻き巻き by 農Pro
焼き肉の本場、韓国ではサンチュやえごまに焼き肉やキムチ、ご飯といろいろな具材をいっしょに包んで食べます。そこで、すいおうの葉っぱに焼き肉を包んで食べてみることにしました。

まず、レンジで葉っぱを30秒加熱します。

すいおう

加熱する前

すいおう

加熱した後

すいおうの葉っぱで焼き肉巻き巻きすいおうの葉っぱは破れにくいのでに、包むには最適。それに大きさも形もちょうどいい。手のひらになじむ、といった感じ。さて、すいおうの葉っぱの味ですが、どちらかというと自己主張が感じられないタイプです。はっきり言って、すごくおいしい、というものではありませんが、ほどよくワイルドな雰囲気があって焼き肉と相性ばっちり。やっぱり包むのは正解だったようです。

すいおうのおすすめレシピ2品を作ってみました

すいおうの茎のきんぴらCpicon すいおうの茎のきんぴら by きみ子
すいおうの茎だけ残ってしまったので、きんぴらを作ることにしました。材料はすいおうの茎だけのシンプルレシピで、作り方も簡単。あっという間にできます。すいおうのきんぴら

茎の皮は剥いた方がいいのでしょうか?すいおうの茎の皮を剥く

そこで、剥いたものと剥かなかったもので実際にきんぴらを作って試してみました。

試食の結果、剥いた方が断然おいしいことがわかりました。

皮を剥くことで茎に味が染みておいしくなります。剥かないと味が染みないのと皮の筋がちょっと気になります。ただ、皮を剥いても筋の感触は少し残ります。見た目は剥かない方がグリーンできれいです。剥いた方は煮汁が染みて黒っぽくなりますが、やっぱりおいしい方がいいですよね。

すいおうのナムル

すいおうのナムル Cpicon すいおうのナムル by おのきの
炒めものの次は茹でてナムルに。葉っぱを茹でるとモロヘイヤのようなネバネバ感出てきます。ごま油に醤油とお酢のたれと絡み合い何とも日本人好みのおいしさ! すいおうのおいしさを味わうには、一押しのレシピです。


 

すいおうすいおうはすごい栄養成分が詰まっていて、その上、何にでも気軽に使える便利な野菜だということがわかりました。そして意外なおいしさも見つけることができました。もし、すいおうが売っていたらぜひ身近なお料理でそのおいしさを確かめてみてください。

 - スイオウ

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした