農Pro 鎌倉野菜の使い方&レシピ

鎌倉野菜が大好きな人のためのレンバイ情報&レシピ

*

高菜の古漬け/作り方

   

高菜の古漬け

高菜漬けには浅漬けと古漬けがあります。短い時間漬けるだけの浅漬けに対して古漬けは120日以上と長期に渡って漬け込みます。こうすることで乳酸発酵が始まり深い味わいが生まれます。そんな高菜の古漬けを身近なものを使って簡単に作れるやり方をご紹介します。

 

高菜の古漬けと乳酸発酵

貝地高菜

漬物は野菜の貯蔵方法として古くから行われてきました。そのメカニズムは乳酸発酵によるもの。乳酸菌から乳酸発酵が始まり、やがて乳酸を生み、腐らずに保存することができたのです。

冬に収穫された高菜を漬け込み120日以上の長期に渡り漬けたのが高菜の古漬けです。乳酸発酵させることで保存性を高め、同時に味に深みが生まれます。

高菜の古漬けを漬けるところ

長期に渡り乳酸発酵なんて本当にできるのだろうか。と不安になるかもしれませんが、ここは乳酸菌の働きを信じてチャレンジしてもらえたらと思います。

 

ところで乳酸菌はどこにいるの?

高菜漬けを乳酸発酵で漬けている

高菜の古漬けのカギを握るのが乳酸発酵ですが、そもそも乳酸菌はどこにいるの?

はい! 高菜に最初から付いてます!

乳酸菌は目に見えないだけに信じられないかもしれませんが、野菜には最初から乳酸菌が付着しているのです。そして乳酸菌が自然に乳酸発酵を始めるわけです。

乳酸菌が乳酸発酵していることは長期に渡って漬けている間、高菜が腐らないことからわかります。

目には見えない乳酸菌ですが実はごく身近なところに潜んでいたのです。

ドイツの漬物、ザワークラウトも乳酸発酵させた漬物だった!

乳酸発酵させて作る基本のザワークラウト/レシピ

 

 

ジップロックで簡単! 高菜の古漬け

高菜の古漬け

長期に渡って乳酸発酵させて作った高菜の古漬け。シンプルな材料だけで作っているので、とても素直で自然な味がします。しかし、その味の中には何とも言えない旨みが感じられて、すごくおいしいです。

 

高菜の古漬けで作ったパスタ

高菜の古漬けを使ってパスタを作ってみました。パスタもすごくおいしかったです。

 

 

 

 - 高菜

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雲仙こぶ高菜のおいしい食べ方&レシピ

雲仙こぶ高菜ならではのおいしさ レシピはこちら おうちでも作れる高菜漬け by …