農Pro 鎌倉野菜のレシピとレンバイ情報

野菜ソムリエプロが教えるレンバイの歩き方と鎌倉野菜のレシピ

*

タアサイ 基本の使い方とおすすめレシピ

      2018/01/17

タアサイ

タアサイは中国の華中地方を原産とするアブラナ科の野菜。地面を這うように放射状に広がるもの(写真)と、やや半立性のものがあります。タアサイは一年を通して栽培されますが、寒い時期のものが一番おいしいです。

タアサイはくせの少ない野菜なのでいろいろなお料理に使うことができます。本場の中国ではスープに入れたり漬物でよく食べられています。

 

タアサイ

広がるタイプのタアサイはこのように売り場で面積ばかりとってしまうためスーパーなどには並びません。ただ農産物直売所なら手に入りやすいです。今回のレシピに登場するタアサイは鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で買ってきました。

 

タアサイ蒸らし炒めのカニカマあん/レシピ

タアサイ蒸らし炒めカニカマあん

タアサイをごま油で蒸らし炒めすることでその旨みをもれなく味わうことができます。蒸らし炒めとは野菜から出る水分だけで蒸すというフランス料理の手法。野菜本来の味が見えてきます。

タアサイは固そうなイメージがありますが、イメージとは違い繊維が少なくやわらかい食感が持ち味。その上にかけたカニカマあんがタアサイのやわらかさを包み込み何とも言えないおいしさが味わえます。

 

基本のタアサイ浅漬け

タアサイ浅漬け

くせの少ないタアサイは漬物にしてもおいしいです。タアサイの肉厚の葉と茎はみずみずしく味わい深いものがあります。シンプルな漬物ならではのおいしさと言えます。

 - タアサイ

広告大

広告大

Message

  関連記事

関連記事はありませんでした