農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

トマト

トマトおでん トマトが劇的においしくなる その秘密とは

投稿日:2017年7月11日 更新日:

トマトおでん

トマトおでんを食べたことありますか? 和風のだしとトマトという意外な組み合わせが、なぜかすごくおいしいんです。今回はそのおいしさの秘密を解明するとともに、トマトのおいしさが際立つトマトおでんのレシピをご紹介します。

 

トマトを劇的においしくする旨みの相乗効果とは

トマトおでん

トマトには旨み成分のグルタミン酸が含まれています。グルタミン酸は昆布にも含まれている旨み成分です。

さて、このグルタミン酸は別の旨み成分であるイノシン酸(かつおぶし、魚、肉に含まれる)やグアニル酸(干ししいたけに含まれる)と組み合わせることで旨みがアップすることが古くから知られていました。これが旨みの相乗効果と呼ばれるメカニズムです。

トマトをおでんに入れるとおいしくなるのは、この旨みの相乗効果が効いているから。トマトのグルタミン酸とかつおだしのイノシン酸の出会いがあったからなのです。

 

トマトがすごくおいしい! トマトおでん/レシピ

トマトおでん

トマトおでんは普通のおでんにトマトを加えるだけで作ることができます。そんなお手軽なトマトおでんですが、旨みの相乗効果によってトマトが劇的においしくなるのがよくわかります。

広告大

広告大

-トマト

執筆者:

関連記事

ブランデーワインイエロートマト

ブランデーワインイエローをトマトサンドで食べよう!

ブランデーワインイエローはお酒の名前が2つも入ったトマト! さらにビーフステーキタイプというお肉みたいに言われたりもします。そしてゴツゴツした形はつるんとした普通のトマトと比べてすごいインパクト! そ …

サンマルツァーノ

サンマルツァーノで本当のトマトソースを作ろう!

イタリアと言えばトマト。そんなイタリアで伝統的に食べられてきたトマトがサンマルツァーノです。このトマトは日本のトマトと違い、加熱することでおいしさが引き出されます。今回はこのサンマルツァーノを使ってト …

ミニトマトのパスタサラダ

ミニトマトのおいしい切り方とは! フルーティーでおしゃれなパスタサラダのレシピ

ミニトマトは切り方を変えるだけで味が全然違ってきます。しかし、このことはあまり知られていません。そこで今回はミニトマトの切り方による味の違いがとてもよくわかるミニトマトのパスタサラダをレシピとともにご …

調理用トマト(クッキングトマト)

調理用トマト(クッキングトマト)/食べ方とおすすめのレシピ

真っ赤なトマトは野菜の中でもひときわ目立つ存在です。フレッシュなトマトはサラダで食べるのがおいしいです。 さて、日本で主に食べられているトマトは生食用のトマトです。それとは別に調理用トマト(クッキング …

ブラックロシアトマトのサンドイッチ

ブラックロシアトマトのサンドイッチ レシピ

ブラックロシアトマトで作った濃厚なサンドイッチのレシピをご紹介します。ブラックロシアトマトはまろやかな甘みとマイルドな酸味が特徴。日本のトマトとは違った独特なおいしさが味わえます。   目次 …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。