農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

カブ 津田かぶ

津田かぶの浅漬け レシピ

投稿日:2015年1月28日 更新日:

DSC_9260

漬け物で有名な伝統野菜、津田かぶ

津田かぶは島根県松江市の津田地区で江戸時代から作られてきた伝統野菜です。津田かぶのもとになったのは滋賀県の日野菜かぶです。江戸時代の参勤交代によって松江に伝わりました。ちなみに日野菜かぶは津田かぶと同じ美しいグラデーションのツートンカラー。でも日野菜かぶがすらりと細いのに対して津田かぶは写真のように短く曲がっていたりします。不思議な事に、この地区で作ったものしか、このような形にならないという。この特徴的な形は勾玉(まがたま)によく例えられ、神話の国ならではの風格が漂っています。

DSC_9259

津田かぶを天日干しして、その後ぬか漬けにするのが津田かぶ漬け。松江の特産品として有名です。今回は新鮮な津田かぶのおいしさと美しさが味わえる浅漬けを作りました。

作り方はシンプルですが、すごくおいしくできました。緻密で滑らかな肉質は甘酢とよく合います。そしてほんのりした津田かぶの甘さにほどよい酸味がとてもおいしい。シンプルなだけに、そのおいしさは簡単に再現できると思います。漬けてから、3時間位で色が鮮やかになってきますので、この時点でもう食べられます。そして丸1日漬けると味が馴染んで、すごくおいしいです。

今日の生産者さん

鳥取県東伯郡琴浦町 楽笑カームガーデン 小倉さん

楽笑カームガーデンのホームページ

広告大

広告大

-カブ, 津田かぶ

執筆者:

関連記事

京こかぶのカルパッチョ

京こかぶのカルパッチョ レシピ

京野菜の京こかぶはフルーツのような甘さとサクサク感。そんな京こかぶのおいしさが味わえるおしゃれなカルパッチョのレシピです。   目次1 フルーツみたいな京こかぶ2 京こかぶの皮は厚く剥くのが …

黄かぶのマッシュサラダ

黄かぶのマッシュサラダ レシピ

黄かぶは熱を加えるとホクホクした食感が味わえます。また、中まできれいな黄色に色づきます。そんな黄かぶの性質を活かしたマッシュサラダのレシピをご紹介します。 皮を剥いた黄かぶを電子レンジで加熱してマッシ …

カブのマッシュグラタン

ミラノかぶのマッシュグラタン レシピ

世界の国々にはその土地ならではのお料理があります。カブのお料理も日本と西洋ではだいぶ違っていて、西洋ではカブをマッシュして食べることが多いんです。そこで今回はミラノカブというイタリア野菜を使って作った …

京こかぶの寿司サラダ

京こかぶのSUSHI-SALAD レシピ

カブは世界各地で作られていますが、日本のカブは特においしいと言われています。日本の中でも、各地にその土地ならではのおいしいカブがあります。今回選んだカブは京都の京こかぶです。そのおいしさが一番よくわか …

千枚漬け

乳酸発酵させて作るカブの千枚漬けレシピ/ジップロックで簡単に作れる!

京都の漬物である千枚漬けには作り方が2種類あります。それは千枚漬けの老舗の作り方と一般家庭の作り方です。同じ千枚漬けなのに作り方が全然違っています。そこで今回は老舗の作り方である乳酸発酵させる千枚漬け …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。