農Pro いろいろな野菜の食べ方&レシピ

食べたことのない野菜の使い方をレシピでわかりやすくご紹介します

*

有機農園つ・む・ぎ通信 2015年3月27日(金)

      2015/05/15

小児科医 真弓定夫先生の講演「生命力を高める自然流食育」を聴いて

~3・7日本有機農業研究会・東京大会にて~

日本有機農業研究会は、全国に散らばっている有機農家や消費者、研究者が集う有機農業団体で、私も会員の一人。先日開催されたその有機農研の大会で、真弓定夫先生のお話を聴く機会に恵まれました☆大会テーマは「子どもに健康な土と食べ物を!」 例年よりも盛りだくさんの講演や分科会の中で、真弓先生のお話「生命力を高める自然流食育」は2つめの基調講演でした。

真弓先生といえば自然育児?と思い浮ぶくらいで、著書を読んだこともない私。。。皆さんのほうが良くご存知かもしれません^^吉祥寺に開業されている小児科医院では、薬を出さない、注射をしない、代わりに食事指導をしてくれます。なぜでしょう?その理由が、信念と経験と知識に裏付けられた、今回のお話だったと思います。戦後の間違った医療、自然な食事とは何か、食べものが人間(特に子ども)の脳に与える影響など、心に刻まなくては!と思いました。以下、私のメモより掻い摘んでお伝えしますね。

『昭和20年の終戦から現在に至って、日本の人口は1、5倍だが医療費は170倍にも増えた。額にすると国民の納税額40兆円の80%以上に及び、それが医者と薬に支払われ、しかも年に1兆円ずつ増えている。(残りの15%では国が成り立たたない。) 医療費が増えたのは、ごはんがパンになり、味噌汁が牛乳にとって代わった食事が大きな要因。乳業に有利なことが書かれている母子手帳(アメリカの翻訳版)が日本では未だに使われている。アメリカではガンが増えた原因に牛乳があるとして20年前に母子手帳を廃止している。牛乳は牛の血液で、他種の血液を与えるからガンが増える。これは医学ではなく生物学。サルが住めない場所に人間は本来は住めない。住んでいるところの食べ物を食べる。シーズンの食べ物を食べる。「春苦み、夏は酢の物、秋辛味、冬は油を心してとれ」という昔からの言い伝えがある。春の苦みは冬の油をそぎおとす。核家族化でじっちゃんばっちゃんの知恵が排除されてしまった。唾液には抗がん物質が含まれるので、よく噛んで唾液を出すことが大事。政府が認可している食品添加物は30品目、気をつけないと一年で1500種類もとることになる。人間は唯一「脳」を使う動物で、一番使う脳に奇形が出やすく、発達障害が増えている。食べ物・食べ方によって、自分で考えられる子どもを育てていく。インディアンには「育児は(その子が産まれる)7代前から始まる」という言葉がある。』

私の食事を振り返ると、ごはん(玄米)と味噌汁はほぼ毎食、野菜たっぷり、肉魚少なめ、たまに麺類、たまにパン。質は有機又は国産。ここまでは良さそうですが、牛乳は月に900ml。青草育ちの牛さんの乳ですが、真弓先生にしたらNG。バターも使います。でもまぁ、大人だし、嗜好品として♪ 季節的に、菜花の苦みが美味しい季節です☆今年は震災以来初めて、ふきのとうを食べました。ちなみに最近、またよく噛むようにしました^^


 

本日のお野菜

人参600g 小松菜300g 大根500g 里芋300g ゴボウ250g キャベツ1個分 長ねぎ600g 菜花300g サツマイモ300g

  • キャベツ 今冬の厳しい寒さで外側から葉が溶けてしまい、剥いて小さくなったものが多いです。組み合わせて1個分でお届けしますね。
  • 小松菜 東京黒水菜という固定種で晩生・大型の小松菜です。トウ立ちが遅いのでお届けを後回しにしてきましたが、とうとう花芽が伸びてきました。少し苦みが出ているかもしれませんが、下茹でしてから使えばあまり気にならないと思います☆Cpicon 小松菜のオイル蒸し by 農Pro
  • 大根 晩生の品種でミニサイズになってしまいましたが、味はまぁまぁです。首の部分は寒さで傷んでしまい切り落としました。葉は別にお入れしてます。煮物にするには硬めで時間が掛かりますが、薄めに切って汁物に入れたり、逆に生食の千切りサラダなども美味しくできました。Cpicon 大根おろしの落とし揚げ by 農Pro
  • 菜花 我が家では定番の和え物だけでなく味噌汁に入れたりパスタにしたり、餃子に入れたり!(美味しかったです♪)して、大活躍中です。置いておくと花が咲いてきますが、黄色い花もエディブルフラワー☆ただ、あまり長く置くと茎が下の方から硬くなってくるので、早めの下ごしらえをオススメします。Cpicon 菜の花ギョウザ by 農Pro

 

菜の花のナムル(2人分) (JAのレシピより)

【材料】菜の花100g 塩ひとつまみ 【A】にんにく 1/2片(すりおろす) 白ゴマ大さじ1 ごま油小さじ1 塩少々

【つくり方】塩をひとつまみ入れて沸騰したお湯で、菜の花を1分茹でて、冷水にとり水気を絞って半分(適当な長さ^^)に切る。【A】と混ぜあわせて完成。

  • 里芋の親柔らかい部分のみお届けしますが子芋よりは硬いので5㎜程のいちょう切りにして、吹きこぼれない程度に弱火~中火で20分くらい茹でれば火が通ります。圧力鍋ならもう少し厚めでも、圧を掛けてから10分+自然放置⇒クリーミーな食感になります。水煮または蒸したものを煮物にしたり、マッシュして和え物や揚げ物に⇒1/3量をマッシュして和え衣(ゴマ味噌やゆず味噌)と混ぜて共和え。全量マッシュして小麦粉(全体の1/3~1/4の量)を混ぜて落とし揚げ(簡単で目からウロコの美味しさです!)里芋コロッケにもどうぞ☆
  • ゴボウ「大浦」という直径10cm程まで太くなりスが入りますが、柔らかく香りや味が濃い品種です。スの部分は切り落としてお使い下さい(多めにお入れしています)。畑の地主さんにゴボウをおすそ分けしたら、下記のレシピを教えて下さいました。早速つくってみたら最高に美味しかったです♪

 

ゴボウとジャコの炊き込みご飯

【材料】米 ゴボウ チリメンジャコ 水 醤油 酒 塩

【作り方】炊飯器に研いだお米、ゴボウのささがき、チリメンジャコを加え、好みの味になるよう醤油・酒・塩と水を合わせて目盛まで加え炊くだけです。ジャコの出汁とゴボウと醤油の風味で、食欲が進みますヨ☆
Cpicon 大浦太ごぼうとじゃこの炊き込みごはん by 農Pro

Exif_JPEG_PICTURE

有機農園つ・む・ぎ 井上 昌代

 

 

 - その他

広告大

広告大

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

踏込温床
有機農園つ・む・ぎ野菜セット2015.6.23

本日のお野菜 キュウリ 8本分 インゲン 400g ジャガイモ 500g(+10 …

有機農園つ・む・ぎ野菜セット
有機農園つ・む・ぎ野菜セット2015.7.3発送分

つ・む・ぎ通信 7月3日 はじめて知った“食農保育 今年の3月に遡りますが、日本 …

紅心大根とルッコラのお花のサラダ
甘くてピリ辛? 紅心大根とルッコラのお花のサラダ レシピ

大根の中でずば抜けてキュートな紅心大根。まあるい形の中を切ると赤いのが特徴です。 …

有機農園つ・む・ぎ 井上 昌代さん
有機農園つ・む・ぎ 通信 2015年3月31日

毎年3月になると「三寒四温」「暑さ寒さも彼岸まで」と自分に言い聞かせながら春本番 …

根津智子
アクティブ野菜ソムリエ 根津 智子さん

山梨県山梨市で「旬の野菜教室」を開き野菜の魅力を伝えているアクティブ野菜ソムリエ …

有機農園つむぎ 野菜セット
有機農園つ・む・ぎ野菜セット 2015.5.26

つ・む・ぎ通信  ■“戦場ジャーナリスト”佐藤和孝さんのお話を聴いて 1ヶ月以上 …

壬生菜の漬け物 レシピ

壬生菜はもともと水菜だった! 壬生菜(みぶな)・水菜(みずな)、呼び方が似てます …

紫小松菜
紫小松菜のおいしい食べ方&レシピ

鮮やかな色が持ち味の紫小松菜。その色をお料理に活かすためのポイントとは。 紫小松 …

EMIKA
ベジフルフラワーアーティストEMIKAさん

ベジフルフラワーアーティストとして野菜・果物の新たな魅力を発信するEMIKAさん …

ビーツのおいしい食べ方&レシピ

ビーツと言えば、まず思い浮かぶのがボルシチ。野菜と牛肉を煮込んだお料理です。そし …