農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

ゼブラなす ナス

ゼブラなすのとろけるようなカルパッチョ/レシピ

投稿日:2016年6月29日 更新日:

鎌倉野菜のゼブラなすのカルパッチョ

鎌倉野菜のゼブラなすを使っておしゃれなカルパッチョを作ります。鮮やかな色ととろけるような食感を出すためのポイントをレシピと合わせてご紹介します。

 

鎌倉野菜のゼブラなす

鎌倉野菜のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)に売っていたゼブラなす(カプリス)はイタリア野菜です。イタリア野菜はみんな鮮やかな色をしていて、すごくおしゃれですが、ゼブラなすも本当におしゃれで、思わず見とれてしまうほどです。

おしゃれなゼブラなすには、日本のなすにはないおいしさが詰まっています。それはとろけるような食感です。

 

ゼブラなすを炒めたら皮の色が汚くなってしまった!

ゼブラなすを炒める

このようにゼブラなすを炒めると

 

ゼブラなすのカルパッチョ

きれいだった皮の色が茶色っぽくなってしまいました。これではがっかりです。

 

ゼブラなすのきれいな皮の色をそのまま活かすには

ゼブラなすをきれいな色を損なわないやり方、それは揚げること。このやり方は、その他のナスのお料理にも応用できます。

ゼブラなすを揚げている

揚げる時は皮が油に浸かるようにします。こうすることできれいな色に仕上がります。

180℃の油で色づくまでじっくり揚げるのがとろけるような食感にするポイントです。

ゼブラなすのとろけるようなカルパッチョ レシピはこちら

ゼブラなすのカルパッチョ


 

ゼブラなすが売っていた鎌倉のレンバイ

ローザビアンカとカプリス

 

レンバイへのアクセスなどはこちらの記事をごらんください

広告大

広告大

-ゼブラなす, ナス

執筆者:

関連記事

泉州水なすのサラダ

泉州水なすのおいしい食べ方&レシピ

泉州水なすは大阪の泉州地域で古くから伝えられてきた伝統野菜です。この泉州水なすは普通のなすの形をしていますが生で食べることができるのが最大の特徴。そこで今回は泉州水なすでおしゃれなサラダを作ってみまし …

吉川なすの田楽

吉川なすのおいしい食べ方&レシピ

吉川なすはまん丸のなす。福井県で古くから作られてきた伝統野菜です。吉川なすの一番おいしい食べ方は何と言っても田楽なんだそうです。そこで今回は吉川なすの定番メニュー田楽で味わってみることにしました。 目 …

タイナスのタイカレー

タイナスのおいしい食べ方&レシピ

タイナスはまん丸の小さなナス。グリーンに不思議な模様があって、アジアンテイストが漂います。このタイナスを使って本場に負けないタイカレーを作ってみました。 目次1 材料 4人分2 作り方3 試食のじかん …

「やきなす」という名のなす

やきなすを焼きなすで食べる。意味不明のことを言っているようですが、実は正しい日本語です。「やきなす」とは新潟県で作られているなすの名前。その名の通り焼きなすがおいしいなすです。 目次1 焼きなすとは2 …

フルーツパプリカセニョリータの肉詰め

フルーツパプリカ セニョリータをかわいく食べよう!

フルーツパプリカのセニョリータは小さくてかわいい! そして赤と黄色にオレンジと色までかわいい!! 今回はかわいいセニョリータをもっとかわいくお料理にしてみました! 目次1 フルーツパプリカ セニョリー …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。