農Pro 知らなかった野菜のおいしさ

日本の伝統野菜や西洋の野菜を一番おいしいレシピで食べよう

ナス 小さなゼブラなす(フェアリーテール、パープルクララ)

小さなゼブラなすとミニトマトのマリネ/レシピ

投稿日:

小さなゼブラなすとミニトマトのマリネ

紫にしま模様のゼブラなすには小さいバージョンがあります。フェアリーテールやパープルクララという名前が付いた小さいゼブラナスはミニトマトと同じ位の大きさ。そんなかわいいナスとミニトマトで作るマリネのレシピをご紹介します。

赤オクラとちいさいナス

鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)に売っていた小さなゼブラなすのぱープルクララ

 

レンバイで売っていたフェアリーテール

同じくレンバイに売っていた小さなゼブラなすのフェアリーテール。パープルクララとフェアリーテールはとてもよく似ていて大きさも同じ位です。

 

イタリアナス

こちらは普通のサイズのゼブラなす。クリーミーでとろけるような食感がすごくおいしいナスです。

鎌倉のレンバイ情報 鎌倉野菜なう!2017年8月11日

 

パープルクララ

小さなゼブラなすのパープルクララ。ゼブラなすのクリーミーでとろけるような食感は小さなゼブラなすにもしっかり受け継がれているんです。

ゼブラなすの最大の特徴はおしゃれなところ。ただ、このおしゃれな皮の色も炒めたり煮たりするとあっという間に茶色く汚くなってしまいます。きれいな皮の色を残す方法はあるのでしょうか。

 

ちいさなゼブラナスを揚げる

それは揚げることです。こうすればきれいな紫色は茶色くならずに、さらに鮮やかになるんです。

 

揚げたゼブラなす

揚げたゼブラなす。きれいな紫色が残っています。

 

小さなゼブラなすとミニトマトのマリネ レシピはこちら

 

コツ・ポイント

小さなゼブラなすを縦半分に切ったら、(水にさらさず)そのまま揚げれば切り口が変色するのを防げます。

小さなゼブラなすとミニトマトのマリネ

小さなゼブラなすとミニトマトのマリネができました。明るい紫色に赤と緑のコントラストがとてもきれいです。ゼブラなすのクリーミーでとろけるような舌触りにバルサミコ酢の風味が染みてすごくおいしいです。

広告大

広告大

-ナス, 小さなゼブラなす(フェアリーテール、パープルクララ)

執筆者:

関連記事

長岡巾着なす

長岡巾着なすの蒸しなす

巾着袋のような形をしている長岡巾着なす。地元長岡では蒸しなすという他では見られない、郷土料理があります。長岡巾着なすならではの蒸しなすとはどんなお料理なのでしょうか。そして、同じく地元ならではの蒸しな …

吉川なすの田楽

吉川なすのおいしい食べ方&レシピ

吉川なすはまん丸のなす。福井県で古くから作られてきた伝統野菜です。吉川なすの一番おいしい食べ方は何と言っても田楽なんだそうです。そこで今回は吉川なすの定番メニュー田楽で味わってみることにしました。 目 …

真黒なす

真黒なすの煮びたし

その昔、関東を中心に大人気のナスがありました。それが真黒なす。「まっくろなす」ではなく、「シンクロナス」と読みます。形は今どきのナスによく似ています。それもそのはずで、今どきのナスの片親がこの真黒なす …

白なす、シルクなす

白なす・トロなす・白長なす・シルクなす 基本の使い方とレシピ

白なす・トロなす・白長ナス・シルクなすは炒めるととろけるような食感が味わえます。しかし、白い皮は炒めるとたちまち茶色くなってしまい、残念なことに。そこで、今回は白なすの美しい皮の色をそのまま活かす調理 …

「やきなす」という名のなす

やきなすを焼きなすで食べる。意味不明のことを言っているようですが、実は正しい日本語です。「やきなす」とは新潟県で作られているなすの名前。その名の通り焼きなすがおいしいなすです。 目次1 焼きなすとは2 …

プロフィール

宮崎 隆至
野菜ソムリエプロ
エディブルフラワーコーディネーター
日本の伝統野菜や西洋の野菜のレシピを数多くアップ。初めて使う野菜のトリセツとして好評を得ている。