花ズッキーニ 基本の使い方&レシピ

花ズッキーニ

花ズッキーニとはズッキーニのお花のこと。ズッキーニの故郷イタリアでズッキーニとともに古くから親しまれてきたエディブルフラワー(食べられるお花)です。今回は花ズッキーニの基本の使い方から、その代表的なお料理である花ズッキーニのフリットと簡単に作れるオムレツのレシピをご紹介します。

 

花ズッキーニの雄花と雌花

花ズッキーニには雄花と雌花があります。まずは、その見分け方から。

 

花ズッキーニ

これは花ズッキーニの雄花。お花のすぐ下から茎が出ているのが雄花です。

 

花ズッキーニの雌花

こちらは花ズッキーニの雌花。雄花と違ってお花のすぐ下に小さなベビーズッキーニが付いています。

本場イタリアでは味が優れる雄花の方を利用することが多いという。ただ、小さなズッキーニの付いた雌花も地域によっては使われているそうです。なお花ズッキーニがほとんど流通しない日本では雄花と雌花の両方が出回ります。

 

花ズッキーニは新鮮さが命

花ズッキーニのお花は日が昇ってしまうと萎んでしまうという。それだけに鮮度が落ちるのも急激です。

そんな花ズッキーニをおいしく食べるには午前中に買ってきて、すぐに調理することです。

 

レンバイで売っていた花ズッキーニ

鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で朝、売っていた花ズッキーニの雌花。買って帰ってすぐにフリットにして食べました。やっぱり鮮度がいいとおいしいです。

 

花ズッキーニの保存

できれば買ってきたその日にお料理したい花ズッキーニですが、それが無理な場合は以下の点に注意して保存してください。

  • お花の中にキッチンペーパーを詰め、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れる。
  • 温度変化に弱いので注意する。
  • 2~3日中に調理する

花ズッキーニのフリット レシピ

花ズッキーニのフリット

花ズッキーニのフリット

 

花ズッキーニのオムレツ レシピ

ズッキーニオムレツ

小さく切った花ズッキーニが散りばめられたオムレツ。誰にでも簡単に作れるレシピです。